食事制限 ダイエットで痩せないわけは?腸内細菌と肥満や健康との関係は?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

ダイエットは、女性の永遠のテーマですね。

また働き盛りの男性にとってもメタボ解消は関心が高いでしょう。

太る原因は食べすぎと運動不足との認識から、従来のダイエット理論といえば、まずは食事制限、次に運動と考えるのが一般的でした。

でも、同じ物を同じだけ食べても、太る人と太らない人がいるのは一体、なぜなのでしょうか。

ここでは、従来の食事制限から腸内環境に注目したダイエット理論に変遷しつつある背景をご紹介します。

食事制限 ダイエットで痩せないわけ

カロリー理論の嘘とは

ところで、痩せるためには、消費カロリー以上のカロリーを摂取しなければよいと考えられていますが、食べものには脂肪として蓄積されやすいものと、エネルギーとして消費されやすいものがあるため、カロリー計算だけでは推し量れないのがダイエットです。

参考:カロリー理論の嘘とは?カロリーの定義から見える健康常識の嘘とは?

 

食事制限 ダイエットの 問題点

食べないダイエットは、一時的に体重を減らすことができますが、その後はどうでしょうか?

リバウンドしてしまったり、お肌や髪がポロポロになってしまったなど、よく耳にする話ですよね。

参考:食事制限 ダイエットの 問題点とは?失敗の原因は? 成功させる秘訣とは?

 

 

肥満と腸内細菌の関係とは?

腸内細菌と肥満の関係

近年の研究では、下図のように太りやすさと腸内細菌が関係していることがわかってきました。

さらに、腸内フローラを整えることは、ダイエットだけでなく健康的な身体を作ることに深く関わっています。

参考:肥満と腸内細菌の深い関係とは?マウス実験の論文では?肥満を解消できる?

 

腸内細菌の働きは?

私たちの腸の中で生きている腸内細菌には、どのような働きがあるのでしょうか。

腸は ”第2の脳″とも呼ばれ、ここ数年、腸の研究は盛んに行われています。

そして、免疫力、生活習慣病、ガン、老化、皮膚、肥満など、身体と腸のさまざまな関係が明らかになってきました。

腸内環境、腸内フローラ、腸内細菌叢など、腸に関わる言葉を耳にする機会も多くなってきたのではないでしょうか?

私たちの腸の中には、3万種以上、1千兆個以上、重さにして1kg以上の腸内細菌が住み着いています。

これらの腸内細菌は、「善玉薗」「悪玉菌」「日和見菌」に分けられ、腸壁に住み着くさまがお花畑や草むらのように見えることから、腸内フローラ、腸内細菌叢 (叢は草むらの意味) とも呼ばれています。

腸内細菌は日々生まれ変わり、そのバランスを変えています。

そのため、腸内フローラを良い状態、つまり私たちの身体に有益な働きをする善玉菌が優勢の状態に保つための方法や食べものが、近年テレビや雑誌でも話題となっています。

腸内フローラ、善玉菌、悪玉菌などの言葉を知らなかったとしても、腸と身体の関係は、毎日の生活の中で体感できます。

便秘になると身体が重い、気持ちがスッキリしない、下痢になれば元気が出ないなど、お腹の具合と身体の関係は、子供のころから経験していることですよね。

参考:腸内フローラの最適バランスとは?腸内細菌の数や種類は?善玉 悪玉 日和見とは?

 

腸内細菌と健康の関係は?

ダイエットが気になる年ごろになれば、「便秘解消=ダイエット」という図式が自然と出来上がっていたのではないでしょうか。

実際、近年の研究で、腸内細菌と健康の関係が次々と明らかになってきました。

免疫細胞の約70%は腸内に集中していることや、悪玉菌の中には糖尿病やガンを引き起こす菌がいること、腸壁が弱まることでアレルギーの原因となることなどがわかっています。

 

このように、腸内細菌は、私たちの身体の健康と深く関わる、いわば生命共同体のような存在なのです。

 

なお、腸内細菌の健康への影響は次の記事でご紹介しています。

腸内細菌でうつを治療できる?タンパク質を合成する?健康への影響は?

 

 

ダイエットアドバイザーのコメント

jigazou

 

食物繊維が豊富な青汁は、腸内環境を整えるのに有効な補助食品です。

特に、私が毎朝飲んでいるすっきりフルーツ青汁には栄養素が豊富な国内産の厳選された大麦若葉が使用されており、食物繊維が豊富です。
%e7%94%9f%e3%81%8d%e3%81%9f%e4%b9%b3%e9%85%b8%e8%8f%8c

その上、すっきりフルーツ青汁には生きて腸まで届く有胞子性乳酸菌が配合されていますので、毎日継続して飲むことで腸内フローラの善玉菌が優勢な状態になるのです。

おかげで、私は肥満を解消できて、毎日スッキリで快腸な生活を送っています。

 

 

詳しくはこちらのサイトから公式ページを参照してください。
↓ ↓ ↓
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

2014y11m15d_152908512-300x216

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

関連記事

ケトン体が空腹感を抑え食欲抑制し消費エネルギーを増やすとは?

これまでのカロリー制限によるダイエットよりも、糖質制限の方が減量しやすいことが分かってきました。

記事を読む

たるみ対策が必要なわけは?40代のたるみの3つの原因と改善方法は?

たるみ対策が必要なわけは? 40代からのダイエットはただ体重を落とすだけでは不十分です。 筋

記事を読む

人類の食の歴史から見る!糖質の過剰摂取が糖尿病を増やすわけは?

私たちは、物心がついた頃から白いご飯やパンを食べ続けてきたので、「糖質は体に悪い」と言われてもなかな

記事を読む

甘いものの食べ過ぎの影響は?精製白米や白いパンもシミやシワの原因とは?

ケーキや菓子パン、アイスクリームなど、甘いものが大好きという人は特に女性に多いでしょう。 実は

記事を読む

カットすべきは脂質ではなく糖質!脂質が必要な理由は? 米国では脂質摂取の制限はない  

旧来の摂取カロリーを制限するダイエット法に毒されていると、「油脂(脂質)=悪者」という先入観がありま

記事を読む

腸内環境が悪いと便秘になり太る?改善でダイエットできる?改善に良い食品は?

ダイエットといえば、カロリーを抑えることや脂肪を減らすことばかりが注目されてきましたが、近年、腸内環

記事を読む

食べすぎが病気の原因!?食べすぎのサインとは?腹6分目の効果とは?

あなたは食べすぎを自覚していますか? 「自分は大食いではない」と思っている人は、多いで

記事を読む

「ラクトフェリン+乳酸菌」の効果|ラクトフェリン、ビフイズス菌、フェカリス菌の相乗効果とは?

これまで、善玉菌、悪玉菌を含め、100兆個いるといわれる腸内の細菌の中でも善玉菌の代表選手として、乳

記事を読む

カロリー制限で体重が減らない理由は?栄養不足による現代型栄養失調とは?

ダイエットと聞いてまず思い浮かべるのが「カロリー制限」ではないでしょうか。 「ダイエットにはカ

記事を読む

食後高血糖が危険!糖尿病3大合併症、動脈硬化、ガンの原因は?

糖尿病とガンが密接な関係にあることがわかってきました。 そして、前回、ご紹介した悪しき生活習慣

記事を読む

腸内環境を整える食事は?油抜きダイエットの弊害&良質の油を適量摂るべきとは?

女性の中には、頑間な便秘や下腹の張りなど、腸の調子が今ひとつすぐれない

カロリー制限では美しく痩せない!そのわけは?「酵素ダイエット」の方法とメリットとは?

「ダイエットをしているのに、なかなか体重が落ちない」と悩んでいる女性は

酵素阻害剤とは?薬は異物?薬剤師が薬を飲まないわけとは?

病気をよくするはずの薬が、あなたの体を悪くしているかもしれない。

すっきりフルーツ青汁は酵素サプリ?生酵素との違いは?もっとすっきり生酵素とは?

  すっきりフルーツ青汁って酵素サプリ? 酵素サプリとは

フルーツの糖分はダイエットにNG?牛乳でカルシウム補給は嘘?生野菜は体を冷やす?

「今まで何度もダイエットを試みているのに、なかなか成果が上がらない」

→もっと見る

  • すっきりフルーツ青汁の公式ページはこちら

    ↓ ↓クリック ↓ ↓

PAGE TOP ↑