ミネラルで美肌になる?便秘はミネラル不足が原因?ミネラルが多い食べ物とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

肌荒れなどお肌のトラブルの主要な原因のひとつとして便秘が挙げられます。

そして、ビタミンが善玉菌(有益な腸内細菌)の働きを活発にし、腸内環境を改善して便秘解消効果あることはよく知られています。

したがって、美容や健康のため、ビタミンを意識している方は多いと思いますが、ミネラルはどうでしょうか?

そこで、ここでは、ミネラル(特にマグネシウムとカリウム)の効果効能を確認したのち、それらの不足と便秘との関係を明らかにします。

そして、ミネラルを効果的に摂る方法をご紹介します。

ミネラルで美肌になるとは?

ミネラルの働きと効果

ミネラルは、

  • 骨や血液などの材料となる、
  • 酵素の働きをサポートする、
  • 体内の水分バランスを保つ、
  • 筋肉や神経の働きを正常に保つ

など、私たちが生きていく上で欠かせない働きをしている5大栄養素のひとつです。

ミネラルの効果効能とは?

とくに、カルシウム、カリウム、ナトリウム、マグネシウム、亜鉛、鉄などは、体内で合成することができないため、食べものから摂る必要のある必須ミネラルです。

なかでもマグネシウムカリウムは、腸の動きや腸内フローラを良い状態に保つためにも欠かせません。

腸内環境を良くすることが、お肌を若返らせ、綺麗にする条件であることはよく知られていますね。

 

便秘はミネラル不足が原因?

便秘の原因は水分不足?

便秘の原因のひとつに、腸内の水分不足があります。

もともと水をあまり飲まなかったり、食事自体に水分が足りていない場合だけでなく、腸の働きが悪い場合にも、腸内の水分が不足してしまいます。

便がスムーズに排出されずに長く腸内に留まっていると、どんどん腸壁から水分が吸収されてしまいます。

すると、便が固く小さくなってしまうため、ぜん動運動が起こりにくくなってしまうのです。

マグネシウムと便秘の関係

マグネシウムには、水を吸収する性質があります。

そのため、腸内に水分を保って便を柔らかくする働きがあり、緩下剤にも使用されている成分です。

カリウムと便秘の関係

カリウムは、体内の水分バランスを保つ働きや、筋肉の収縮を正常に保つ働きがあります。

そのため、カリウムが不足すると腸の筋肉の動きが悪くなる原因となります。

”ミネラルバランス”の崩れとは

どちらのミネラルも、意識して摂らないと不足しがちなだけでなく、”ミネラルバランス”が崩れてしまいます。

ミネラルは単体で働くわけではなく、ミネラル同士バランスを保ちながら働いています。

たとえば、マグネシウムは、カルシウムと連携して骨や筋肉の健康を保つ働きがあります。

また、カリウムは、細胞の中に存在し、ナトリウムは細胞の外に存在して、お行いに連携して体内の水分バランスを保っています。

そのため、ミネラルを単体で摂るより、ミネラル全般が豊富な食べものを食べたほうが、バランスよく摂取することができ、体内で効率よく機能してくれます。

 

ミネラルが多い 食べ物とは

身近な食べものの中でミネラルが豊富な食べものは 海藻 です。

ミネラルは身体に吸収されにくい栄養素なのですが、海藻に含まれるミネラルは、その約80%が身体に吸収されるともいわれています。

さらに、海藻の、ネバネバ成分は、水溶性食物繊維ですから善玉菌のエサにもなります

また、海藻の色素成分「フコキサンナン」 には、脂肪をエネルギーとして溜め込む白色脂肪細胞に働きかけ、脂肪を燃焼させる働きがあるといわれており、ダイエット中ならなおさら積極的に摂りたい食べものですね。

メカブモズクおぼろコンプなど、毎日の食卓に1品海藻を加えてみましょう。

このほか、バナナやリンゴ、大豆、ナッツ類もミネラルが豊富な食べものです。

いずれも、ミネラルだけでなくビタミンや食物繊維も豊冨な健康に役立つ食べものですから、朝食や間食に、またデザートにはフルーツやナッツを食べる習慣をつけたいですね。

なお、以下の記事でもビタミンやミネラルの美容効果についてご紹介しています。

肌荒れの原因と対策は生活習慣にある?ビタミンBやミネラルなどの効果は?

 

ダイエットアドバイザーのコメント


ビタミンやミネラル、食物繊維を食事からバランス良くとることは結構難しいものです。
それを解決する手っ取り早い方法は、補助食品の利用でしょう。

糖尿人である私は糖質制限による血糖コントロ―ルで糖尿病改善と同時に肥満も解消しましたが、野菜など食事だけでは不十分になりがちな栄養素を補うため、補助食品を用いています。

私が継続的に利用している補助食品は、大豆製品の中でも特に栄養価が高いスーパー発芽大豆とコラーゲン・プラセンター・セラミドも配合され美容効果が優れている「すっきりフルーツ青汁」です。

すっきりフルーツ青汁の公式ページはこちら

↓ ↓クリック ↓ ↓

 

こちらの記事は補助食品購入に際して参考になりますよ!
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

 

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

関連記事

ヨーグルトで善玉菌が増える?腸内細菌のバランスを整えるには?年齢による変化は?

  前回の記事 腸内細菌が健康に影響する!腸内環境を 良くするには?ビフィズス

記事を読む

ダイエット法のおすすめは置き換え ダイエット!採用した補助食品は?効果は?

mana_mさん ダイエット開始時22歳 OL 身長 163CM ダイエットを始めたのは、体重

記事を読む

リバウンドの原因はストレスぎれで起こす過食?それを防止できるダイエットとは?

長年ダイエットをしてきた人なら、だれでもリバウンドの経験があると思います。 極端な食事制限の後

記事を読む

急激なダイエットでリバウンドする理由は?原因は?対策は?

ダイエットにはつきものとされるのがリバウンドです。 ダイエット実践者の60%の人が、リバウンドを経

記事を読む

ラクトフェリン サプリの口コミ|「ラクトフェリン+乳酸菌」との出会いとその効果とは?

記事:ビフィズス菌の効能とは?乳酸菌との違いは?ビフィズス菌を増やす方法とは? では、ビフィズス菌

記事を読む

DHAの脳への効果とは?脳内での働きは?その他の健康効果は?

DHA(ドコサヘキサエン酸)は脳細胞を活性化させ、 神経組織の機能を高める働きを持っているため、頭

記事を読む

酵素ダイエット成功の要は腸!リンパ組織が腸に集中?腸の健康チェックの方法は?

記事 日本人の食事の課題=太りやすい&やせにくい とは?健康的にやせるダイエット法は? では、

記事を読む

エネルギー源として脂質と糖質の違い?糖質を取りすぎたら?白米より肉がいい理由は?

健康を考えるのであれば、白米より良質の肉を多く食べたほうがまだいい! こう断言できるのには、い

記事を読む

大豆サポニンの効果とは?脂の酸化を抑え、肥満予防に適している理由?

6月になりました。ダイエットの季節です。 ダイエットの方法といえば、まずは食事制限。 でも、空腹

記事を読む

食物繊維の便秘解消 理由は?サラダよりも加熱処理してたっぷり食べよう!

腸をスッキリさせるためには、食物繊維は欠かせません。 以前の記事 食物繊維の多い食品にダ

記事を読む

腸内環境を整える食事は?油抜きダイエットの弊害&良質の油を適量摂るべきとは?

女性の中には、頑間な便秘や下腹の張りなど、腸の調子が今ひとつすぐれない

カロリー制限では美しく痩せない!そのわけは?「酵素ダイエット」の方法とメリットとは?

「ダイエットをしているのに、なかなか体重が落ちない」と悩んでいる女性は

酵素阻害剤とは?薬は異物?薬剤師が薬を飲まないわけとは?

病気をよくするはずの薬が、あなたの体を悪くしているかもしれない。

すっきりフルーツ青汁は酵素サプリ?生酵素との違いは?もっとすっきり生酵素とは?

  すっきりフルーツ青汁って酵素サプリ? 酵素サプリとは

フルーツの糖分はダイエットにNG?牛乳でカルシウム補給は嘘?生野菜は体を冷やす?

「今まで何度もダイエットを試みているのに、なかなか成果が上がらない」

→もっと見る

  • すっきりフルーツ青汁の公式ページはこちら

    ↓ ↓クリック ↓ ↓

PAGE TOP ↑