便秘になると太るのはなぜ?便秘の種類と原因は?根本原因を解消するには?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

便秘になると腸の働きが悪く、食べものの消化吸収が悪いわけですから、かえって痩せてもよいのではないか、と思ってしまいますよね。

便秘になると、どうして太るのでしょうか?

もちろん、腸内細菌の働きも関係しています。

ですが、それだけではありません。

そこで、ここでは、まず便秘の種類と原因を整理し、便秘の根本原因を解消する方法をご紹介します。

便秘になると太るのはなぜ??

悪玉菌が優勢の腸内フローフになれば、悪玉菌の代謝物である毒素や腐敗物質が多く作られます。

さらに、便秘になっているということは、腸の動きが悪く、それらの有害物質をスムーズに排出できないわけですから、腸内に老廃物が滞ってしまいます。

そして、腸壁から血液ヘ取り込まれます。

老廃物を含んだ血液は、ドロドロとしているため細胞に届きにくく、栄養が脂肪細胞に取り込まれて、皮下脂肪や内臓脂肪として蓄積されやすくなってしまうのだそうです。

また、血液には、酸素と栄養を届けると同時に、細胸から出た老廃物を回収するという役割もあります。

この回収がスムーズに行われないと、余分な水分や老廃物が体内に滞り、むくみやセルライトの原因にもなってしまいます。

そしで、細胞に酸素と栄養が届かないことで細胞が栄養失調になり、本来の働きができずに代謝も悪くなってしまうのです。

さらに、酸素や栄養と同時に老廃物までも細胞に届くわけですから、細胞にダメージを与え、やはり本来の働きができなくなってしまいます。

このように、便秘をすると血液の状態に影響し、さまざまな側面から脂肪を溜め込みやすい代謝の悪い身体になってしまいます。

便秘の種類と原因は

便秘の種類は

腸内フローラは、あなただけのものです。

そして、生活環境も食べているものも全員違うわけですから、便秘の原因も人それぞれです。

その上、原因がひとつではないことが多く、一番解決しにくい身近な不調かもしれません。

便秘は、大腸そのものに問題がある大腸ガンや腫瘍などの病気が原因で起こる器質性便秘と、生活習憤から起こる機能性便秘に分けられます。

機能性便秘の3タイプとは

ここでは、生活習慣にから起こる機能性便秘に注目し、その3つのタイプに分類されます

1.腸の動きが悪い 「便秘腸」

4~5日出ないのは当たり前、ニキビや肌荒れ、ガスが溜まってお腹が苦しい、硬くて出ないなどの、いわゆる便秘の症状があるタイプです。

このタイプの方は、腸のぜん動運動が弱くなっているため、排出力が弱くなっています。

そのため、腸によかれと食物繊維や乳酸菌を多く摂ると、腸内で発生したガスをスムーズに排出できずに、かえってお腹が張って苦しくなってしまう場合もあります。

また、便秘薬を常用している方にも多い便秘のタイプです。

便秘薬で強制的に腸を動かすクセがついてしまうと、腸はどんどん自分で動く力を失ってしまいます。

薬に頼らず、腸の動きを刺激する食べものやストレッチなどで腸を刺激して、本来の動く力を取り戻しましょう

2.ストレスに弱い 「過敏腸」

腸は、ストレスに敏感な臓器です。緊張が続いたり、ストレスが多い生活をしていると、そのストレスが腸に伝わり、便秘や下痢といった腸トラブルを引き起こし
ます。

下痢や便秘を繰り返す過敏性腸症候群も、ストレスによって腸の働きが乱れてしまうことが原因で起こることが多いようです。

腸の動きは、副交感神経が司っていますから、とにかくリラックスを心がけましよう。

 

3.便意を感じない「鈍感腸」

私たちの身体は、食べものが小腸から大腸へ移動し、便となって直腸に届くと便意を感じるようにできています。

ところが、朝は忙しい、外出先で用を足すのは恥ずかしいなど、便意を我慢するクセがついてしまうと、便意に鈍感になってしまいます。

すると、便意を感じなくなり便秘になってしまいます。

決まった時間にトイレに行く習慣をつけて、腸のリズムを整えましょう。

 

便秘の根本原因を解消するには

便秘の根本原因とは

前記の3つが代表的な便秘のタイプですが、この状態になる前に便秘になる原因が隠れている場合もあります。

たとえば「むくみ」、身体がむくんでいるということは、水分代謝がスムーズでない状態です。

腸の中にも水分があります。

水分が不足することでも便秘になりますが、本来排出されるべき水分が腸に残ってしまうと、下痢になりやすくなったり、お腹が冷えやすくなり腸の動きに影響します。

このように、便秘の根本の原因は、日常の生活に隠れていることが多く、さまざまな要因が絡み合っています。

さらに、あなたの腸内フローラはあなたが育てていますから、食事や生活リズムを整えなければ、根本の原因は解消しないのです。

参考記事:腸内環境が悪いと便秘になり太る?改善でダイエットできる?改善に良い食品は?

ダイエットアドバイザーのコメント

jigazou

 

 

 

近年、便秘解消はもちろん、ダイエットのためにも、腸内環境を整える事が必要であることが分かってきました。

腸内環境を整える方法は、以下のように善玉菌優位になる食事をすることですが、手っ取り早い方法として最近は補助食品(サプリメント)が注目されています。

食物繊維が豊富な青汁は、腸内環境を整えるのに有効な補助食品です。

特に、私が毎朝飲んでいるすっきりフルーツ青汁には栄養素が豊富な国内産の厳選された大麦若葉が使用されており、食物繊維が豊富です。
その上、フルーツや野菜のエキスも存分に配合されているので、ミネラル(カルシウムが牛乳の約4倍)や多くのビタミン類などの栄養素を一気に摂取できます。

おかげで、私は毎日、快腸な生活を送っています。

 

 

詳しくはこちらのサイトから公式ページを参照してください。
↓ ↓ ↓
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

2014y11m15d_152908512-300x216

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

関連記事

ダイエットでリバウンドするメカニズムは? きれいに 痩せるには?体重維持の方法は?

ダイエットに成功した人の9割はリバウンドしているという事実をご存知ですか? 短期間で体重を減ら

記事を読む

太らない食べ方、順番は?ダイエットの外食は定食、野菜→おかず→主食の順が良い?

太らない食べ方、順番とは? まずは野菜。最後に炭水化物を食べるほうが太らない事がわかっています。

記事を読む

「糖質が脳の唯一のエネルギー」は嘘!活性酸素の影響?脳は酸素を栄養に働くとは?

「糖質が脳の唯一のエネルギー源」の嘘!とは? 「糖質をやめると、頭がボケる」と主張する人がいますが

記事を読む

肥満を防止する食事方法とは?GI値の定義とは?おもな主食のGI値は?

近年、太る原因となる栄養素は主に主食に含まれる糖質であることが分かってきました。 主食の中でも

記事を読む

太るホルモンインスリンを出さないことでダイエット!追加分泌と基礎分泌とは

糖質を大量に摂るとどうなると思いますか? 実は、過剰な糖質は脂肪に変換され体内に蓄積される、つまり

記事を読む

ラクトフェリン サプリの口コミ|ダイエット効果は?免疫力アップした?老化防止は?

健康的なスタイル美人になるため体の内側からスッキリを目指せるサプリというキャッチフレーズの「ホコ二コ

記事を読む

たんばく質と脂肪 の摂取量を減らすと肥満が増加する!その理由とは?

カロリー計算に基づいた古い常識からすると肉などたんぱく質や脂肪の摂取量を減らせば、摂取カロリーが減る

記事を読む

糖質制限のダイエット 効果は?体脂肪が減る理由は?インスリンが脂肪分解を抑制する? 

近年、糖質制限のダイエット効果を示すエビデンス(科学的根拠)が内外で発表され、注目されています。

記事を読む

食物繊維の多い食品にダイエット効果がある!その理由とは?

食物繊維の多い食品にはダイエット効果がある! 肥満の予防に食物繊維が効果があるといわれています。

記事を読む

肥満は飢餓に備えた身体の防衛反応!時計遺伝子の働きとは?朝食との関係は?

前回の記事では、時間栄養学の研究で、「朝食を抜くと太る」理由として以下の点を上げました。

記事を読む

三大栄養素の働きは?体は栄養素だけでは作れない?酵素が必要な理由とは?

「最近、よく『酵素』という言葉を耳にするな」と思った人もいるでしょう。

肥満の原因は?カロリー 制限で痩せないわけは?カロリー計算は意味ない とは?

肥満やメタボが世界的に増えています。 私たちが太るのは、摂取カロ

食物繊維の健康効果|水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の最適摂取バランスとは?

食べても太らないヤセ体質を手にするには、あなたの腸に住んでいるヤセ菌を

ニンジン、リンゴ、バナナの整腸作用とは?

ビフィズス菌を増やすために、前回の記事 痩せ菌を増やす

痩せ菌を増やす 方法は?ビフィズス菌を増やすには? 増殖因子が多い食品は?

既にご紹介済みの以下の記事ではビフィズス菌の効能を確認し、ビフィズス菌

→もっと見る

  • すっきりフルーツ青汁の公式ページはこちら

    ↓ ↓クリック ↓ ↓

PAGE TOP ↑