食事量を減らすと太る?ヤセ菌が好む腸内環境とは?糖質を減らすと痩せるとは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

ダイエットというと、食事制限がつらい。

食べる量を減らすのは、空腹のがまんができない。

……というイメージがあるのではないでしょうか?

もちろん、食べるものの内容を制限することは大切です。

ですが、実は食事量を減らす必要はありません。

食事量を減らすと太るわけは?

食事量を減らすと便秘につながる

食事量を減してしまうと便のカサが減ってしまい、腸壁への刺激が少なくなって、かえって便秘になってしまう場合があります。

便秘になれば、本来排出されるべき毒素や老廃物が腸内に滞って、悪玉菌が優勢のデブ菌に好かれる腸内フローラになってしまいます。

食事量を減らすと代謝が低下

また、食事量を我慢して減らすと基礎代謝が低下してかえって太りやすい体質になってしまいます。

ですから、とくに、日頃から少食で便秘がちという方は、食べる量を増やしてみましょう。

 

ヤセ菌が好む腸内環境とは?

食物繊維は善玉菌のエサ

食物繊維は、善玉菌のエサとなって、ヤセ菌の住みやすい腸内環境作りに役立ちます。

野菜、果物、海藻などの食物繊維が豊冨な食べものをしっかり食べましょう。

 

また、食物繊維には、糖や脂肪の吸収を穏やかにする働き、胃から腸への食べものの移動のスピードを遅らせる働きもあります。

ですから、食事の始めに、サラダや温野菜、野菜たっぷりのお味噌汁やスープを飲む習慣をつけましょう。

そうすることで、満腹感も得られ、糖や脂肪の吸収も穏やかになり、善玉菌を元気にしてヤセ菌が活発に働く腸内フローラが作られます。

参考記事:食物繊維の多い食品にダイエット効果がある!その理由とは?

良質の油分は増やすのはOK

過度に脂質を減らすのも食事への満足感が減ってしまい、かえって食べたい衝動にかられる原因となってしまいます。

ダイエットのために、と食事に気を使っているのに間食や夜食がやめられない方は、食事にオリーブオイルココナッツオイルなどの良質の油分をプラスしてみましょう。

油脂にも、脳の報酬系を刺激して食事への満足感を高める働きがあります。

さらに、オリーブオイルやココナッツオイルは、腸のぜん動運動を刺激し潤滑油となって、スムーズな排出をサポートする便秘解消にもなる油分です。

ですから、肉やバターなどの動物性脂肪や、市販のドレッシングやタレに直き換えて使いまLよう。

参考記事:太る油と太らない油がある!ダイエットには高品質オリーブオイルがおすすめとは?

糖質を減らすと痩せるとは?

ヤセ菌のために減らすのであれば、糖質を減らすのがおすすめです。

白米やパンも、糖質が多い穀物です。

ですが、ご飯やパンを食べないと、やはり食事量が充分でなく便秘になってしまう場合があります。

したがって、ヤセ菌のためには、白米ではなく、食物繊維が豊富な大麦などの雑穀やライ麦パンを選びましょう。

参考記事:肥満の原因は脂質ではなく糖質の摂り過ぎ!脂質の代謝過程からわかる事は?

まとめ

食事の量を減らさないことも腸内フローラを良い状態に保つサポートになります。

さらに、しっかり食べることで腸のリズムも整います。

善玉菌のエサとなる食べものをたくさん食べて、老廃物や毒素を溜めこまないヤセ菌の住みやすい腸内環境を保ちましょう。

 

ダイエットアドバイザーのコメント

jigazou
%e5%a4%a7%e9%ba%a6%e8%8b%a5%e8%91%89

 

食物繊維が豊富な青汁は、腸内環境を整えるのに有効な補助食品です。

特に、私が毎朝飲んでいるすっきりフルーツ青汁には栄養素が豊富な国内産の厳選された大麦若葉が使用されており、食物繊維が豊富です。
その上、フルーツや野菜のエキスも存分に配合されているので、ミネラル(カルシウムが牛乳の約4倍)や多くのビタミン類などの栄養素を一気に摂取できます。

おかげで、私は毎日、快腸な生活を送っています。

 

 

詳しくはこちらのサイトから公式ページを参照してください。
↓ ↓ ↓
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

2014y11m15d_152908512-300x216

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

関連記事

ヨーグルトで善玉菌が増える?腸内細菌のバランスを整えるには?年齢による変化は?

  前回の記事 腸内細菌が健康に影響する!腸内環境を 良くするには?ビフィズス

記事を読む

自分に合った自分流ダイエットの方法|炭水化物抜きは危険か?

kai0815さん 30歳、男性、飲食店勤務、身長170センチ。 私がダイエットを始めたきっか

記事を読む

食物繊維の便秘解消 理由は?サラダよりも加熱処理してたっぷり食べよう!

腸をスッキリさせるためには、食物繊維は欠かせません。 以前の記事 食物繊維の多い食品にダ

記事を読む

牛丼の塩分量は?塩分の取りすぎでどうなる? おすすめの食べ方は?

糖質制限ダイエットでは、ごはんの多い丼ものは要注意食品とされており、牛丼も例外ではありません。

記事を読む

食べる量が減ったのに太るわけは?朝食抜きが肥満の原因?時間 栄養学への変化とは?

飽食の時代といわれる現代ですが、実は以前に比べて食べる量が減っているという事実をご存じでしょぅか?

記事を読む

「タンバク質」不足で老化が進む?しっかり摂っている女性は太らないとは?

毎年新しいダイエット法が話題になります。 テレビなどでは、「たった3日で、◎キロ減! ウエスト

記事を読む

回転寿司はヘルシーか?健康上の問題点は?ヘルシーな食べ方は?

回転寿司はヘルシーか? いまや寿司は「SUSHI」という国際語になり、欧米ではヘルシーメニューとし

記事を読む

ビフィズス菌の効能とは?乳酸菌との違いは?ビフィズス菌を増やす方法とは?

日本で売り出されているヨーグルトは7500種類以上もあり、ビフィズス菌など、さまざまな菌が入っている

記事を読む

リノール酸はとりすぎか?オメガ3とオメガ6の比率は?トランス脂肪酸は危険?

前回の記事では、糖質制限では従来からの常識、「脂質=悪者」は嘘であることを確認し、積極的に摂るべき脂

記事を読む

ダイエットで リバウンドするのはなぜ?原因は?エネルギーが不足するとは?

雑誌の広告やテレビのコマーシャルでよくみかけるのが 「私こんなに痩せました!」 という、太っていた

記事を読む

腸内環境を整える食事は?油抜きダイエットの弊害&良質の油を適量摂るべきとは?

女性の中には、頑間な便秘や下腹の張りなど、腸の調子が今ひとつすぐれない

カロリー制限では美しく痩せない!そのわけは?「酵素ダイエット」の方法とメリットとは?

「ダイエットをしているのに、なかなか体重が落ちない」と悩んでいる女性は

酵素阻害剤とは?薬は異物?薬剤師が薬を飲まないわけとは?

病気をよくするはずの薬が、あなたの体を悪くしているかもしれない。

すっきりフルーツ青汁は酵素サプリ?生酵素との違いは?もっとすっきり生酵素とは?

  すっきりフルーツ青汁って酵素サプリ? 酵素サプリとは

フルーツの糖分はダイエットにNG?牛乳でカルシウム補給は嘘?生野菜は体を冷やす?

「今まで何度もダイエットを試みているのに、なかなか成果が上がらない」

→もっと見る

  • すっきりフルーツ青汁の公式ページはこちら

    ↓ ↓クリック ↓ ↓

PAGE TOP ↑