健康で長生きの秘訣は?酵素は体の痛みにも効く?酵素を節約し有効活用するとは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

これまでの記事でご紹介したように、酵素は人間の体内でじつによく働いてくれます。

「消化酵素」 は食べ物の消化・吸収を行います。

「代謝酵素」は内臓、血液、骨格をつくり、また新しい酵素をつくり、免疫力を保つなど、その他の生命活動のほとんどを担っています。

酵素がなければ、私たちは生きてゆくことができないのです。

しかし、人間が一生涯に体内でつくることのできる酵素の量には限りがあります。

そこで、ここでは、健康で長生きの秘訣として、酵素を節約する最高の方法をご紹介します。

健康で長生きの秘訣とは?

健康で長生きの極意とは

限りあるこの酵素を、いかに節約しながら、「消化」と「代謝」にうまく振り分けるかが、健康で長生きをするための極意なのです。

消化酵素を節約して、十分な代謝活動を行い、病気や不快症状を遠ざけるために最もたいせつなことは、過食をしないこと です。

 

食べすぎの悪影響は

食べすぎて消化器官に負担をかけたり、消化を助ける酵素の働きが止まった加熱食品ばかりを食べたりしていると、体内の消化酵素がたくさん消費されます。

そして、本来なら代謝酵素をつくるために必要な栄養素やエネルギーが、消化酵素をつくるほうへと優先的に回されてしまいます。

すると新陳代謝がおろそかになり、さまざまな不快症状や病気、老化が引き起こされるのです。

新陳代謝が悪くなれば胃や腸などにさらに負担がかかり、消化がスムーズにいかなくなるという悪循環が起こります。

その結果、消化しきれずに体内で腐敗した食べ物が十二指腸でピロリ菌をふやしたり、小腸で再吸収された毒素が血液へと流れ込んだりします。

すると、胃腸病や糖尿病にかかりやすくなったり、リウマチやアトピーなどの自己免疫系疾患、腎臓病の引きがねとなったりします。

酵素は体の痛みにも効く?

意外に思われるかもしれませんが、酵素は体の痛みにも関係があります。

頭痛、肩こり、腰痛や膝痛などの体の病みは、筋肉が強く収縮することによって発生します。

なぜ、筋肉が強く収縮するかというと、筋肉の中に体内のエネルギー回路であるクエン酸サイクルの円滑な回転を妨げる乳酸が発生するからです。

この乳酸を排除するためにも、ビタミンB群と、酵素が欠かせないのです。

つまり、酵素には体の痛みも和らげる働きがあるのです。

 

酵素を節約し有効活用する方法とは?

生の食品を外部から取り入れる

生野菜や果物、生の肉・魚、発酵食品など、酵素がたくさん含まれた食品を心がけてとるようにしましょう。

酵素がたくさん含まれた生の食品を外部から取り入れれば、それだけ体内の消化酵素のむだづかいを防ぐことができるからです。

なかでも、果物は 「酵素食」を実践するのに、非常に適した食品です。

果物は70~80%が水分で、生きた酵素のほか、ビタミン、ミネラル、抗酸化物質をたっぷり含んでおり、果糖やブドウ糖がエネルギー源となります。

ぜひ、果物と、たくさん食べてもローカロリーな生野菜を食生活の中心にすえてみてください。

魚や肉も、刺し身やユッケなどを選べば生食ができます。

加熱調理したものを絶対に食べてはいけないわけではありませんが、酸化しやすい油を用いた揚げ物や、白砂糖を使った甘いものはできる限り避けてください。

 

サプリメントや補助食品の利用

酵素を生きたまま摂取するには生野菜や果物、生の肉・魚、発酵食品などを食べることです。

とはいえ、生野菜など生物の多量摂取はしづらいものです。

そこで、サプリメントや補助食品などで酵素を外部から手っ取り早く補うのも、よい方法です。

 

ダイエットアドバイザーのコメント

本記事から、最高の酵素節約食は消化酵素を無駄遣いせず、代謝酵素を温存するととともに食物酵素をしっかり補充することがわかりますね。

でも食欲の秋、美味しいものをつい食べ過ぎ、消化酵素を使いすぎることも…生食で少食っていうのもつらいですよね。

そこで、手っ取り早い方法は酵素が凝縮配合されている補助食品やサプリメントを用いることです。

私が毎日飲んでいる補助食品「すっきりフルーツ青汁」には81種類の酵素が凝縮配合されています。
このたび、「すっきりフルーツ青汁」を提供しているFABIUSから青汁ではなくスムージーが新たに発売されました

それが、1日不足分の野菜とフルーツを配合!生酵素と栄養酵素をダブル配合された【すっきりレッドスムージー】です。

なお、「すっきりレッドスムージー」は、不足しがちな野菜&果物を補い、ダイエットにも嬉しい成分を豊富に配合した商品です。

メイン成分として美容効果の高い7つのレッドポリフェノール、今話題の生酵素と栄養酵素のW酵素を250種類も配合!

さらにグルコマンナンと30倍も膨張率のあるバジルシードで少食でも空腹感を緩和できます。

すっきりレッドスムージー】の公式ページはこちら
↓ ↓ クリック ↓ ↓
 

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

関連記事

腸内環境の悪化で起こる異常とは?便秘、肌荒れ、肥満になる?

腸内環境を整えることは便秘を解消して肥満や肌荒れを防ぐだけではなく、私たちの健康に大きく関わっている

記事を読む

すっきりフルーツ青汁で短期間で痩せる!とっておきの飲み方とは?

今、フルーツ青汁を飲んで痩せるなど、フルーツ青汁のダイエット効果が注目されています。 そのなか

記事を読む

生理後キャベツダイエットと運動で綺麗に痩せた!?成功の秘訣とは?

近年、ポッチャリな女性が良いとされる風潮が少しは巻き起こってくれている中、 まだまだ世の中は綺

記事を読む

食生活の改善によるダイエット方法|レシピや運動は?効果はあったか?

asakoさん33歳、女性、主婦、身長154センチ 以前に比べ、だんだん太ってきて(50キロ⇒

記事を読む

すっきりフルーツ青汁は酵素サプリ?生酵素との違いは?もっとすっきり生酵素とは?

  すっきりフルーツ青汁って酵素サプリ? 酵素サプリとは そもそも、酵素(こうそ、英

記事を読む

老化を促す原因とは?老化スピードを遅らせるには?肉の老化防止効果 とは?

  既にご紹介しました以下の記事 熱中症予防の根本対策とは?肉食は血液の放熱効

記事を読む

酵素の美肌効果|シミやシワの原因リポフスチンとは?美容のための食習慣とは?

女性にとって永遠のテーマともいえる「ダイエットと美肌」。 いくつになってもスリムな体型を維持し

記事を読む

糖質の量を計算する方法は?糖質と糖類の違いに注意!糖分の定義はないとは?

糖尿病患者を対象とした糖質制限食では1回の食事につき、摂取する糖質を20グラム以内と設定しています。

記事を読む

コレステロール値について|病気との関係は?適正値とは?高いことの影響は?

中高年になると、「コレステロール値が高いから肉は食べない」という方が多くいます。 しかし、コレ

記事を読む

腸内細菌が健康に影響する!腸内環境を 良くするには?ビフィズス菌と乳酸菌の違いは?

腸というものは、私たちが自分でコントロールすることが可能な臓器です。 そのコントロールの鍵は、

記事を読む

活性酸素の重大な害=がんを防ぐ食べ物とは?活性酸素が増加する原因は?

  記事 テロメアって命の回数券?活性酸素の悪影響を減

パンと ご飯の違い?パンの危険性とは?同じ力ロリーだと交換できるの嘘とは?

食品交換表を用いたカロリー制限による糖尿病の食事療法の最大の欠陥は、食

肥満の本当の原因は?カロリー表示があてにならない、計算が意味ないとは?

肥満やメタボが世界的に増えています。 私たちが太るのは、摂取カロ

栄養素が加熱で壊れる?非加熱食品が慢性病の3大原因を防ぐとは?

あなたは、非加熱食品と加熱食品で栄養価値が異なることをご存知ですか?

加熱食の過食が病気を招く!酵素食の効果とは?加熱食対生食の理想は?

火食とは加熱食のことで、人類は火食を覚えて病気を貰った、と云われていま

→もっと見る

  • ダブル酵素とトリプル乳酸菌、さらに5つのサポート成分の贅沢サプリが、定期初回980円で90日返金保証付でGETできます。
    ↓ ↓ クリック ↓ ↓

  • はじめよう!カラダのメカニズムを整えてすっきり体質へ!
    1日不足分の野菜とフルーツを配合!生酵素と栄養酵素をダブル配合!
    ↓ ↓ クリック ↓ ↓

  • 大ヒット商品の『すっきりフルーツ青汁』を販売する「FABIUS」より生酵素サプリが新登場!

    もっとすっきり生酵素」の詳細はこちら

    ↓ 公式ページ ↓

    もっとすっきり生酵素

  • すっきりフルーツ青汁の公式ページはこちら

    ↓ ↓クリック ↓ ↓

PAGE TOP ↑