腸内環境を整える食事は?油抜きダイエットの弊害&良質の油を適量摂るとは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

女性の中には、頑間な便秘や下腹の張りなど、腸の調子が今ひとつすぐれないという悩みを抱えている人が多いようです。

前回の記事:カロリー制限では美しく痩せない!そのわけは?「酵素ダイエット」の方法とメリットとは?

でも述べたように、美しく健康的にやせるためには、体内にたまっている余分な老廃物をしっかり排泄することが何より大事です。

 

ここでは、腸内環境を整えるために有効な食事と油抜きダイエットの弊害、および良質の脂肪を適量摂ることの重要性についてご紹介します。

腸内環境を整える食事とは?

便秘はダイエットの大敵、規則正しい便通がくるように腸内環境を整える生活を心がけることが大切です。

腸内に善玉菌が多く、悪玉菌が少ない状態だと、食べ物の消化・吸収がスムーズで、いい便ができます。

善玉菌を増やすためには、酵素はもちろん、食物繊維をたっぷり摂ることが欠かせません。

 

 

 最近「糖質オフダイエット」や「炭水化物抜きダイエット」がもてはやされています。

しかし、炭水化物を極端に減らすと食物繊維が摂れないので、腸に悪影響を及ぼします。

炭水化物(糖質)に含まれる水溶性食物繊維は腸の状態を整え、虚血性心疾患などあらゆる成人病の予防に効果があるのです。

 

参考記事

酵素たっぷりの「4つの食品群」①生野菜 ②果物 ③発酵食品 ④生肉・生魚 とは?

食物繊維の多い食品にダイエット効果がある!その理由とは?

 

油抜きダイエットの弊害とは

ダイエットの鉄則として「油(脂肪)は太るから摂らない」と思い込んでいる人は多いと思います。

でも、実は、これは誤りです。

油抜きダイエット」はの細胞を劣化させるからです。

油は便をスムーズに移動させて排出したり、便のかさを増やしたりする役割を担っています。

そもそも油は細胞膜や脳を構成する成分の一部なので、油なしでは私たちの体は成り立たないのです。

 

 

良質の油を適量摂るとは?

脂質をとり過ぎると太る

摂取した油(脂肪)はすぐにエネルギーとして使用されず、炭水化物のスペアとして、体内の脂肪細胞に送り込まれ、いざというときのエネルギーとして蓄えられます。

また食事から摂取した脂肪だけでなく、必要以上に摂り過ぎた炭水化物も脂肪になります。

そして一定以上になると脂肪細胞に詰め込まれ、皮下脂肪となって肥満の元になるのです。

したがって、質のいい油を適量摂ることは、とても大切です。

 

 

良質の脂質が摂れる食品は

では「体に必要な質の良い脂質が摂れるおすすめの食品」には、どのようなものがあるのでしょうか。

  • 天然の青魚‥…DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エィコサペンタエン酸) などの血液サラサラ効果がある不飽和脂肪酸が多く含まれている。
  • フラックス油、エゴマ油‥…体にいいα-リノレン酸が豊富含まれている。
  • アーモンド、クルミ、ピスタチオなどのナッツ油‥…α-リノレン酸、オレイン酸などの体に良い油が多く含まれている。天然の豆類からは、良質な油が摂れる。

 

こういった私たちの体に有用な油が摂れる食品を毎日の食事に適量摂りいれることが大切です。

 

同時に、質の悪い油避けるようにしていくことがダイエットを成功させるうえでは欠かせません。

なお、摂るべき油と避けるべき油については次の記事が参考になるでしょう。

油脂・脂肪酸の種類とは?どの油脂をどのようにとれば健康にいいのか?

ダイエットアドバイザーのコメント

 

 

 

私は糖質オフダイエットで、肥満と糖尿病を改善しましたが、本記事から、糖質オフダイエット実施時の注意点がわかりますね。

現在は、緩い糖質オフ(ロカボ)に酵素食食べ順を考慮した食事でヨ-ガやウォーキングなど適量の運動も取り入れて、適正体重&血糖値をキープしています。

色々なダイエット法がありますが、自分のライフスタイルにあったやり方で継続することが重要です。

その際、適切な補助食品やサプリメントを利用することで継続しやすくなります。

例えば、朝は何かと忙しいお勤めの方にとっては、手軽に酵素を摂れる生酵素サプリの利用も良いでしょう。なお、私はすっきりフルーツ青汁を愛用しています。

このたび、「すっきりフルーツ青汁」の「FABIUS」より新登場した「もっとすっきり生酵素」が注目されています。

 

「FABIUS」より新登場した「もっとすっきり生酵素」の詳細はこちら
↓ 公式ページ ↓
もっとすっきり生酵素

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

関連記事

リバウンドの原因はストレスぎれで起こす過食?それを防止できるダイエットとは?

長年ダイエットをしてきた人なら、だれでもリバウンドの経験があると思います。 極端な食事制限の後

記事を読む

「ラクトフェリン+乳酸菌」の効果|ラクトフェリン、ビフイズス菌、フェカリス菌の相乗効果とは?

これまで、善玉菌、悪玉菌を含め、100兆個いるといわれる腸内の細菌の中でも善玉菌の代表選手として、乳

記事を読む

太らない 体質の作り方|食材の買い物の頻度は?買い物上手なダイエッターは?

太る理由の1つとして食べ過ぎが考えられます。 従って、もしあなたが太らない体質を手にしたいのな

記事を読む

でんぷん、タンパク質、脂肪の消化吸収のしくみとは?

わたしたちが食べたものは、どんなしくみで消化され、吸収されるのでしょうか。 じつは、食品の消化・吸

記事を読む

メタボはお腹まわりだけでは決まらない?診断基準の第1が腹囲の理由は?

メタボはお腹まわりだけでは決まらない? 脂肪の種類は 人間の脂肪には、2つの種類があります。

記事を読む

カロリー理論の嘘とは?カロリーの定義から見える健康常識の嘘とは?

あなたは、「カロリーの収支バランスをマイナスにすること」がダイエットだと思って食事制限をしていません

記事を読む

体内時計と睡眠、睡眠時間と肥満度の関係は?生活 リズムを整えるには?

体内時計と睡眠の関係は? 前回の記事 自律神経が乱れると太る?体内時計の乱れの原因と整える方法は?

記事を読む

時間帯により必要な栄養は違う?朝食はタンパク質、糖質抜きダイエットは夜とは?

既にご紹介しましましたように、時間栄養学の研究により、食事を食べる時間によって、身体が発する熱量が違

記事を読む

ダイエット法のおすすめは置き換え ダイエット!採用した補助食品は?効果は?

mana_mさん ダイエット開始時22歳 OL 身長 163CM ダイエットを始めたのは、体重

記事を読む

ダイエットに適した食べものとは?

ダイエット中だといっても、なにがなんでもカロリーを減らせばいいというわけではあ りません。 とく

記事を読む

牛乳は飲み方次第で骨を弱くする!?おすすめの飲み方は?摂取の適量とは?

前回の記事: 牛乳神話の崩壊!?タンパク質は分解できない?カルシウムも

牛乳神話の崩壊!?タンパク質は分解できない?カルシウムも摂取できないとは?

牛乳神話の崩壊とは? 牛乳神話とは 「牛乳やヨーグルトなどの乳製品

揚げ物は食べても太らないは大誤解!健康に悪い?食べすぎで病気になるとは?

これからの季節、サラリーマンの方などは忘年会など、何かと居酒屋で飲む機

飲み会続きには「腸を強くするメニュー」がおすすめ!納豆や酢の健康効果とは?

忘年会、新年会、送別会、新人歓迎会、同窓会、…など 仕事上のつき

大豆の健康&ダイエット効果に注目!イソフラボンが女性をきれいにするとは?

日本では昔から豆腐、みそ、納豆など、大豆を原料とした食品がよく食べ

→もっと見る

  • ダブル酵素とトリプル乳酸菌、さらに5つのサポート成分の贅沢サプリが、定期初回980円で90日返金保証付でGETできます。
    ↓ ↓ クリック ↓ ↓

  • はじめよう!カラダのメカニズムを整えてすっきり体質へ!
    1日不足分の野菜とフルーツを配合!生酵素と栄養酵素をダブル配合!
    ↓ ↓ クリック ↓ ↓

  • 大ヒット商品の『すっきりフルーツ青汁』を販売する「FABIUS」より生酵素サプリが新登場!

    もっとすっきり生酵素」の詳細はこちら

    ↓ 公式ページ ↓

    もっとすっきり生酵素

  • すっきりフルーツ青汁の公式ページはこちら

    ↓ ↓クリック ↓ ↓

PAGE TOP ↑