飲み会続きには「腸を強くするメニュー」がおすすめ!納豆や酢の健康効果とは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

忘年会、新年会、送別会、新人歓迎会、同窓会、…など

仕事上のつきあいで自分の意思とは無関係に、飲み会や外食が続いてしまうこともあるでしょう。

そんな時、どんなメニューにすれば、健康によいのでしょうか?

ここでは、近年注目されているの酵素栄養学の見地から、つまみからも酵素をたっぷり摂れる健康効果の高いメニューをご紹介します。

腸を強くするメニュー とは?

飲み会や外食が続いてしまうときは、せめて「腸を強くするメニュー」を頼むように心がけましょう。

居酒屋で飲むときは、揚げ物や妙め物などの油を使ったつまみがどうしても多くなってしまいます。

こうしたメニューはカロリーが高いうえ、酸化した油を摂ることになり、体によくありません

酵素たっぷりの大根おろしや、山芋おろし、納豆や漬け物などの発酵食品、そして魚を食べるなら刺身などの加熱していないもの

こういった酵素力の高いつまみを選ぶことが「腸を強くするメニュー」と言えるでしょう。

 

納豆の健康効果とは?

特に納豆は消化がよく、良質なアミノ酸が摂れる最高の健康食です。

 

納豆に含まれる納豆菌は陽の乳酸菌を強力に増やし、腸内環境を正常に保つのに大いに役立ちます。

その効果は、ヨーグルトやぬか漬けなどの他の発酵食品を大きく上回ります。

納豆は解毒効果も高く、納豆菌は病原性大腸菌やO157、ピロリ菌を抑えるともいわれています。

納豆菌にはナットウキナーゼ」という血栓溶解酵素が含まれていて、血栓が体内にできるのを強力に予防します。

血液をサラサラにして、動脈硬化を防ぎ、脳卒中、心筋梗塞などの病気の予防にも役立ちます。

食物繊維も豊冨ですから、納豆はまさに「万能の健康食品 といえるでしょう。

 

酢を使ったメニューの健康効果とは?

酢漬け、酢の物、ピクルスなどの酢を使ったメニューもおすすめです。

酢の主成分である酢酸は、代謝を司る 「クエン酸サィクル」を円滑に動かすために欠かせない食品です。

「クエン酸サィクル」を円滑に動くと疲れが取れ、代謝がアップし太りにくい体質となります。

逆にうまく回らないと、乳酸や脂肪をため、疲れが取れず太りやすくなります。

また酢にはほかにも血圧抑制カルシウムの吸収を高める作用、血糖値のコントロールなどの効果もあります。

 

 

ダイエットアドバイザーのコメント

 

 

 

 

外食や飲み会もつきあいのうちというサラリーマンの方は、ぜひメニューをひと工夫して、つまみからも酵素をたっぷり摂るようにしましょう。

といっても、メニューは必ずしも、ご自分で決めれるわけではありませんよね。

また、体によいことが分かっていても、納豆は苦手という方もおられるでしょう。

そんな方でも、大丈夫! 適切なサプリメントを用いればよいのです。

サプリメントならば、必要な時に手軽に摂取できます。

例えば、本記事でご紹介したナットウキナーゼのパワーを凝縮したサプリメントが「納豆博士」です。

「納豆博士」は販売開始から16年目を迎えたサプリメントで、10年以上の愛飲者も多く、顧客の信頼も厚い健康食品です。

また、生の酵素を腸まで届ける方法として、スッキリフルーツ青汁の「FABIUS」より「もっとすっきり生酵素」が新登場したました。 

 

血液をサラサラにして、動脈硬化を防ぎ、脳卒中、心筋梗塞などの予防に最適!

納豆博士については下の公式サイトでわかりやすく紹介されています。

販売開始から16年目を迎えたサプリメント【納豆博士】

 

 

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

関連記事

甘いものの食べ過ぎの影響は?精製白米や白いパンもシミやシワの原因とは?

ケーキや菓子パン、アイスクリームなど、甘いものが大好きという人は特に女性に多いでしょう。 実は

記事を読む

食事量を減らすと太る?ヤセ菌が好む腸内環境とは?糖質を減らすと痩せるとは?

ダイエットというと、食事制限がつらい。 食べる量を減らすのは、空腹のがまんができない。

記事を読む

糖質制限ダイエットの悩みに向き合うサプリ【糖質スリム】とは?口コミを紹介!

糖質を制限するダイエット方法は2012年頃から話題になり、その効果の高さから老若男女問わずに支持を得

記事を読む

6ヶ月で35キロ減!糖質制限ダイエットのやり方・効果・リバウンド対策は?

山下次郎さん 24歳 男性 「私、太っている人って絶対に好きになれないんだよねぇ。汗臭そうだし

記事を読む

日本人の食事の課題=太りやすい&やせにくい とは?健康的にやせるダイエット法は?

戦前の日本には、肥満で悩む人はほとんどいなかったそうです。 肥満に悩む人が増えてきたのは、日本

記事を読む

乳製品のダイエット 効果は?食べ過ぎ防止とは?お肉のヨーグルト漬けは?

乳製品のダイエット 効果とは? 良質のたんばく質の供給に欠かせない乳製品は、多くのビタミンを含む優

記事を読む

酵素阻害剤とは?薬は異物?薬剤師が薬を飲まないわけとは?

病気をよくするはずの薬が、あなたの体を悪くしているかもしれない。 そんな恐ろしい事実を、あなた

記事を読む

腸内細菌がビタミンをつくるとは?ビタミンB群の働きは?食物繊維が多い食べ物は?

前回の記事 食物繊維の便秘解消 理由は?サラダよりも加熱処理してたっぷり食べよう! でもご紹

記事を読む

善玉菌だけでは健康になれない?日和見菌を増やす納豆のネバネバ 効果とは?

  前回は日本の伝統食である味噌に含まれる善玉菌による健康効果についてご紹介しました

記事を読む

便秘になると太るのはなぜ?便秘の種類と原因は?根本原因を解消するには?

便秘になると腸の働きが悪く、食べものの消化吸収が悪いわけですから、かえって痩せてもよいのではないか、

記事を読む

牛乳は飲み方次第で骨を弱くする!?おすすめの飲み方は?摂取の適量とは?

前回の記事: 牛乳神話の崩壊!?タンパク質は分解できない?カルシウムも

牛乳神話の崩壊!?タンパク質は分解できない?カルシウムも摂取できないとは?

牛乳神話の崩壊とは? 牛乳神話とは 「牛乳やヨーグルトなどの乳製品

揚げ物は食べても太らないは大誤解!健康に悪い?食べすぎで病気になるとは?

これからの季節、サラリーマンの方などは忘年会など、何かと居酒屋で飲む機

飲み会続きには「腸を強くするメニュー」がおすすめ!納豆や酢の健康効果とは?

忘年会、新年会、送別会、新人歓迎会、同窓会、…など 仕事上のつき

大豆の健康&ダイエット効果に注目!イソフラボンが女性をきれいにするとは?

日本では昔から豆腐、みそ、納豆など、大豆を原料とした食品がよく食べ

→もっと見る

  • ダブル酵素とトリプル乳酸菌、さらに5つのサポート成分の贅沢サプリが、定期初回980円で90日返金保証付でGETできます。
    ↓ ↓ クリック ↓ ↓

  • はじめよう!カラダのメカニズムを整えてすっきり体質へ!
    1日不足分の野菜とフルーツを配合!生酵素と栄養酵素をダブル配合!
    ↓ ↓ クリック ↓ ↓

  • 大ヒット商品の『すっきりフルーツ青汁』を販売する「FABIUS」より生酵素サプリが新登場!

    もっとすっきり生酵素」の詳細はこちら

    ↓ 公式ページ ↓

    もっとすっきり生酵素

PAGE TOP ↑