牛乳神話の崩壊!?タンパク質は分解できない?カルシウムも摂取できないとは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】DHA&EPAサプリの比較!どれがいい?みやびvsマイケアvsきなりの魅力とは?

[ 広 告 ]

牛乳神話の崩壊とは?

牛乳神話とは

「牛乳やヨーグルトなどの乳製品はタンパク質が豊富だし、カルシウムも含まれていて骨を強くするので、健康な体づくりには欠かせない

これが一般的に思われている牛乳神話です。

でも、その牛乳神話はまんまとコマーシャルにのせられているだけなんですよ!

牛乳神話の歴史

日本で牛乳ビジネスが巨大化してきた背景

http://macrobiotic-daisuki.jp/aboutmilk04-2973.html  から一部引用

■マッカーサー元帥と牛乳給食

マッカーサー元帥が1945年に来日した際、 日本人の栄養摂取量の低さに愕然とし、学校給食制度を開始したとされています。 このとき、カルシウムを十分に摂取できるようにという配慮から、 学校給食には脱脂粉乳が加えられたのです。

■戦後日本政府と牛乳政策

占領解放後もアメリカの方針に追随した日本では牛乳の栄養価値が重視されました。
1948年5月からは全国の保健所で妊婦や乳児を持つ母親に対して牛乳を賛美する指導が開始され、1958年には牛乳給食が実施されました。
この時点で牛乳は最良の飲み物と「洗脳」されたのです。

そしてこれに歩調を合わせた官民ぐるみの「牛乳キャンペーンが始まります。
テレビ、ラジオ、新聞などで大量の乳製品広告が展開され、保健所では乳業から派遣された専属栄養士による牛乳講座が開かれ、 産科病院には営業マンが医師に粉ミルクを売り込みます

その結果、日本に絶対的とも言える「牛乳神話が築かれました。
粉ミルク育児が過熱したのもこの時期です。
こうした中、母乳保育を訴える善良な医師は異端者として、様々な圧力がかけられたという話もあります。

■学校給食法

1954年に成立した学校給食法は「完全給食」「補食給食」「ミルク給食」 という三つの区分を定めましたが、その全てに牛乳が含まれています
なお、学校給食に牛乳を強制すれば約800億円のお金が動くと言われています。

 

昔の牛乳は

たしかに昔の牛乳は優れていたかもしれません。

牛は自然の中で、牧草を食べて、のびのびと生活し、人間はそんな牛からしぼりたての牛乳を飲むことができたのです。

 

いまの牛乳は?

でもいまは違います。

牛たちは早く育つよう、草ではなく穀物(それも遺伝子組み換えのもの)を食べさせられたり、場合によっては共食いともいえる牛骨粉を与えられていることもあります。

さらに抗生物質の予防注射やホルモン注射も打たれています。

いまの牛はもはや昔の牛ではありません。

さらにいま、私たちが飲んでいるのはしぼりたての牛乳=生乳ではありません

生乳はみな工場に運ばれて、熱殺菌処理をされたあと、乳脂肪分が分離しないよう加工されています。

生乳に含まれている酵素はみな劣化してしまいます。

もはやそれは「牛乳」という名前がついた人工的な飲み物にすぎません。

つまリ、もはや牛乳神話は崩壊しているかもしれないのです。
 

牛乳のタンパク質を分解できないとは?

 

日本人は牛乳のタンパク質を分解できない?

そしてさらに問題は、私たち人間は牛乳のタンパク質を分解できない点です。

古くから牛乳が食文化として根づいてきた北欧とインドの人たちは、生まれつき牛乳を分解できるこの酵素を体内に多くもっていると言われています。

しかしそれ以外の人種では、牛乳のタンパク質を分解できる人は少ないのです。

タンパク質を分解できないとどうなる。

異物とみなされ体内炎症を起こす

人間の体は異物であるタンパク質に対して炎症反応を起こします。

それは私たちの体の中にウィルスや細菌が侵入したときと同じです。

バイ菌が入ると白血球がそれらを攻撃して、赤くはれたり、熱をもったりしますね。

つまり炎症反応です。

ウィルスや細菌が異物のタンパク質であり、体は炎症を起こすことで、それらを排除しようとしているからです。

要するに牛乳やその派生製品である乳製品は、体内でウイルスと同じ扱いになるということです。

消化できない牛乳のタンパク質が血液にのって体中を移動し、あちこちでウイルスと同じように炎症を起こしているのです。

子供がアレルギーを起こす原因に

乳製品にアレルギーを起こす子供が多いのは、牛乳のタンパク質が消化できていないからです。

成長期の子供には牛乳を与えるのが長い間の常識になっていますが、その考えは改めたほうがよさそうです。

 

もしどうしても牛乳を飲みたいのなら、健康な牛の乳を非加熱で製品にしたものにすべきです。

日本では北海道の 「想いやりファーム」 で販売しています。

注:想いやリファームの”想いやリ生乳”は日本で唯一、加熱をしないで飲める搾ったままの生乳です。

 

牛乳でカルシウムは摂取できないとは?

牛乳ではカルシウムは取れないわけは

そして、骨にいいと言われているはずの牛乳がまったくその効能がないことを、私たちは知らなければなりません。

実は、牛乳のカルシウムの吸収率は非常に低いのです。

カルシウムがいくら豊富に含まれていたとしても、体に吸収できなければ意味がありませんよね。

私たちは食品に含まれる栄養成分を見て、栄養成分量=すべて身体に吸収されるもの、と思いがちです。

でも栄養成分とそれが体に吸収される量とはまったく別物なんです。

牛乳を飲んだからカルシウムが摂れていると思うのは大きな勘違い。

実際にはわずかな量しか吸収できません。

カルシウムを摂りたいのなら、カルシウムの吸収率が高い小松菜、水菜などの野菜を食べたほうがいいでしょう。

とくにブロッコリーにはカルシウムが豊富に含まれていて、高い吸収率を誇っているので、乳製品よりはるかにおすすめです。
 

牛乳神話崩壊の事実に気づくべき?

牛乳を飲めば骨が強くなるというのは、間違った思い込みだったのです。

その証拠に世界で一番骨粗鬆症が多い国のひとつは、乳製品の摂取童が多い北欧です。

牛乳が骨を強くするという説が間違っているというのは、このデータを見てもわかります。

つまり、既に”牛乳神話”は崩壊しているのです。

もう”牛乳神話”から卒業しましょう。

動物の中で大人になっても人間だけが、それも牛の乳を飲んでいるのです。

私たちはそれが不自然きわまりないことだ、と気づくべきときにきているのです。
 

ダイエットアドバイザーのコメント

私も小学校の給食ででる牛乳を飲んで育ち、牛乳神話を疑うことなく信じていました。

でも、冷静に考えるとおとなになっても牛の乳を飲み続けていることはたしかに不自然かもしれません。

しかも、近年注目されている酵素栄養学の見地からも酵素が劣化してしまっている牛乳は消化に良くないのは明らかです。

私は野菜不足を補うため食物繊維が豊富で整腸効果が優れている補助食品「すっきりフルーツ青汁」を利用います。

すっきりフルーツ青汁は以前は牛乳に混ぜていましたが、最近は無調整豆乳に混ぜて飲むように変更しました。

以前よりも一層快腸になったようです。

 

すっきりフルーツ青汁の公式ページはこちらから。
↓ ↓ ↓
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

2014y11m15d_152908512-300x216

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】DHA&EPAサプリの比較!どれがいい?みやびvsマイケアvsきなりの魅力とは?

関連記事

[ 広 告 ]
高カロリーだと太るは嘘か?正しい糖質制限=ケトジェニックダイエットとは?

近年、欧米のスーパーモデルやセレブリティの影響か、日本でも栄養バランス

ケトジェニックダイエットとは?その4つのルールとすばらしい効果とは?

近年、流行っている糖質制限ダイエット。 メリットもあるがやり方に

糖化が老化促進を招く!老化の原因である 糖化を予防する方法とは?

あなたは、「食べると癒される」「疲れがとれる」 といって、とっても甘い

コラーゲンの生成にビタミンCとは? 不足の症状は?損失を防ぐ摂取方法は?

前回の記事: コラーゲンの美肌効果とは?効果的な摂取方法は?効果

コラーゲンの美肌効果とは?効果的な摂取方法は?効果のあるサプリメントは?

女性が最も気にするのは、なんといっても肌の老化です。 昨今、コラ

→もっと見る

  • ダブル酵素とトリプル乳酸菌、さらに5つのサポート成分の贅沢サプリが、定期初回980円で90日返金保証付でGETできます。
    ↓ ↓ クリック ↓ ↓

  • カラダのメカニズムを整えてすっきり体質へ!
    1日不足分の野菜とフルーツを配合!生酵素と栄養酵素をダブル配合!
    ↓ ↓ クリック ↓ ↓

  • 大ヒット商品の『すっきりフルーツ青汁』を販売する「FABIUS」より生酵素サプリが新登場!

    もっとすっきり生酵素」の詳細はこちら

    ↓ 公式ページ ↓

    もっとすっきり生酵素

PAGE TOP ↑