栄養素が加熱で壊れる?非加熱食品が慢性病の3大原因を防ぐとは?

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

あなたは、非加熱食品と加熱食品で栄養価値が異なることをご存知ですか?

非加熱食品を重視する考えは、現在の日本でまかり通っているカロリー栄養学では出てきません。

ある食べ物を加熱して食べるのと非加熱で食べるのではカロリーだけしか共通点はありません。

カロリー栄養学の最大の欠点はこの点にあります。

ここでは、栄養素が加熱で壊れる事実と慢性病の3大原因を確認した後、慢性病を防ぐ食べ物や食べ方をご紹介します。

栄養素が加熱で壊れるとは?

加熱により食べ物は熱の変性を受けることになります。

まず、酵素が失活します。

次いでたんばく質脂質炭水化物が熱変性で一部有害な物質が出てきます。

前回記事参照

加熱によってたんばく質はへテロサイクリックアミンを、脂肪はトランス脂肪酸を、炭水化物はアクリルアミドの有害物質を産生します。

ビタミンミネラル微量栄養素は煮たり焼いたり炒めたり電子レンジを使うと失活したり壊されます。

例えば、DHA・EPAは加熱すると必要な油が流れてしまいます。

食べ物を加熱することは美味しくなって消化も良くなりますが失う物もあり、体に良い食べ物としてのグレードは落ちるのです。

グレードの落ちた食べ物では私たちの健康は保てません。

 

慢性病の3大原因は

人類は火を覚えて病を覧ったのです。

慢性の病気になるキーワードに「慢性炎症」、「酸化」、「糖化」があります。

慢性炎症を抑えるには

炎症には急性炎症と慢性炎症があり、肺炎は急性炎症で炎が燃えているイメージ、。

燃えずにブスブスとくすぶっているのが慢性炎症のイメージで多くの慢性疾患がん認知症も慢性炎症が関わっているようです。

この慢性炎症は食べ物によって引き起こされますが、逆に食べ物によってくすぶりを抑えることが出来るのです。

酸化を抑えるには

ストレス、紫外線、たばこ、アルコールの飲み過ぎ、運動不足や内臓脂肪によって活性酸素が増え私たちの細胞は酸化されます。

老化とは酸化のことで、酸化を抑える力が抗酸化力と云い、酵素が豊富な野菜や果物の植物性の食べ物が持っています。

野菜や果物をたくさん摂っている人が若く、肌がきれいなのはこのためです。

糖化と老化・病気の関係は

老化や慢性病にはもう一つ糖化が関係します。

 

たんばく質と糖が結合して出来るAGE(最終糖化産物)が活性酸素とともに老化や病気に関係しています。

血糖が高くなる糖尿病で注目されましたが、体の中で作られるAGEだけでなく、食べ物に含まれるAGEも悪さをしています。

AGE(終末糖化産物)とは

たんばく質が高濃度の糖によって糖化されて出来る不可逆性の物質で強い毒性を持つ。

糖尿病の合併症の原因物質と見なされている。

最近は体内で産生されるAGEだけでなく食べ物に含まれる外因性のAGEが注目されている。

動物性の食べ物を揚げたり高温で料理するとAGEが高くなる

 

慢性病の原因を防ぐには?

AGE(最終糖化産物)の多い食べ物

AGEの多い食ぺ物は脂、肉や卵の動物性のたんばく質で、魚や植物性のたんばく質は少ないのです。

健康に良い調理法は

調理では高温で焼いたり揚げたりするとAGEは増えます

蒸すのは少ないが非加熱で食べるのが一番健康に良いのです。

 

植物性の食べ物に魚の動物性食品を加え、出来るだけ非加熱で食べられる物は生で食べるのが良いのです。

青汁を温めて飲むなら

この記事で、「植物性の食べ物に魚の動物性食品を加え、出来るだけ非加熱で食べられる物は生で食べる」ことが健康によいことがわかりした。

AGE(最終糖化産物)の摂取を避け、酵素栄養学の観点からも老化や慢性病を防ぐことができるからです。

私が愛用している81種類の酵素が配合されている補助食品「すっきりフルーツ青汁」は以前は寒い冬期は牛乳に混ぜてホットで飲んでいました。

でも、現在は植物性の無調整豆乳に混ぜて非加熱(37℃以下〕で飲むようにしています。

青汁はホットで飲むなら「人肌ほどの温度」が良いのです。

 

すっきりフルーツ青汁の公式ページはこちら

↓ ↓クリック ↓ ↓

 

こちらの記事も補助食品購入に際して参考になりますよ!

「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

 

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】すっきりフルーツ青汁が美味しいわけは?安全性は?美容効果の秘密とは?

関連記事

「肉」を食べると太るは嘘?太らない食べ方は?健康に悪いって本当?

糖質制限ダイエット法を始めても、途中でを挫折し、止めてしまう人もいます。 いくら 「新しい健康

記事を読む

肥満を防止する食事方法とは?GI値の定義とは?おもな主食のGI値は?

近年、太る原因となる栄養素は主に主食に含まれる糖質であることが分かってきました。 主食の中でも

記事を読む

食べ物の消化 経路は?小腸の構造と特徴は?大腸における腸内細菌の役割とは?

私たちが食事をしたとき、食べ物はどういう経路で、どんな消化管に入っていって、 どう処理されてい

記事を読む

便秘は腸内環境悪化のサイン!腸内細菌の数や種類は?腸内フローラとは?

あなたは、1000兆個という膨大な数字をイメージできますか? 実は、コレは最近わかってきた人の

記事を読む

果物は甘いお菓子 ?果糖の血糖値への影響は?食べるならどうする?

果物は全般的に低GIだから、健康的でダイエットにも効果あり、と思われてきたようです。 低GIと

記事を読む

食事制限によるダイエットのメニュー|青汁で置き換える理由は?その効果は?

nobuaさん 24歳男、事務職、身長:186センチ 私がダイエットに取り組んだのは、大卒で

記事を読む

リバウンド予防のダイエットは成功したか?オルビスダイエット食品の効果は?

TERAIさん 30歳前半 女性、ライター、身長は151cm 私は、28歳のOLの時、あるダイ

記事を読む

食事制限 ダイエットの 問題点とは?失敗の原因は? 成功させる秘訣とは?

なぜいつもあなたのダイエットは続かないのでしょうか? それは、あなたの意志が弱く、我慢が足らな

記事を読む

大豆サポニンの効果とは?脂の酸化を抑え、肥満予防に適している理由とは?

ダイエットの方法といえば、まずは食事制限。 でも、空腹を我慢するのって、つらいですよね。

記事を読む

痩せるダイエット食品は低糖質・低脂肪・高タンパク?ケトン体食事法では?

従来のカロリー制限ダイエットで痩せるために適した、食事はとにかく低カロリーなものというのが常識でした

記事を読む

活性酸素の重大な害=がんを防ぐ食べ物とは?活性酸素が増加する原因は?

  記事 テロメアって命の回数券?活性酸素の悪影響を減

パンと ご飯の違い?パンの危険性とは?同じ力ロリーだと交換できるの嘘とは?

食品交換表を用いたカロリー制限による糖尿病の食事療法の最大の欠陥は、食

肥満の本当の原因は?カロリー表示があてにならない、計算が意味ないとは?

肥満やメタボが世界的に増えています。 私たちが太るのは、摂取カロ

栄養素が加熱で壊れる?非加熱食品が慢性病の3大原因を防ぐとは?

あなたは、非加熱食品と加熱食品で栄養価値が異なることをご存知ですか?

加熱食の過食が病気を招く!酵素食の効果とは?加熱食対生食の理想は?

火食とは加熱食のことで、人類は火食を覚えて病気を貰った、と云われていま

→もっと見る

  • ダブル酵素とトリプル乳酸菌、さらに5つのサポート成分の贅沢サプリが、定期初回980円で90日返金保証付でGETできます。
    ↓ ↓ クリック ↓ ↓

  • はじめよう!カラダのメカニズムを整えてすっきり体質へ!
    1日不足分の野菜とフルーツを配合!生酵素と栄養酵素をダブル配合!
    ↓ ↓ クリック ↓ ↓

  • 大ヒット商品の『すっきりフルーツ青汁』を販売する「FABIUS」より生酵素サプリが新登場!

    もっとすっきり生酵素」の詳細はこちら

    ↓ 公式ページ ↓

    もっとすっきり生酵素

  • すっきりフルーツ青汁の公式ページはこちら

    ↓ ↓クリック ↓ ↓

PAGE TOP ↑