米国の日本食ブームと日本人が長寿な理由は?ニンニクでがんを予防できるわけ?  

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】DHA&EPAサプリの比較!どれがいい?みやびvsマイケアvsきなりの魅力とは?

[ 広 告 ]

がん細胞は、細胞分裂の際にDNAの一部にコピ-ミスが生じて遺伝子が傷つき、発がん遺伝子が目覚めることによって発生します。

遺伝子の傷をつくり出してしまうのが発がん物質であり、その最凶の物質が活性酸素です。

前回の記事:活性酸素の重大な害=がんを防ぐ食べ物とは?活性酸素が増加する原因は?

でも、ご紹介しましたように、フィトケミカルには、活性酵素を無毒化させるだけでなく、発がんを抑制する力もあります。

その力は非常に強く、動物実験ではがんのステージ1かそれ以上進んだ段階でも、がんの進行を停止させられることが示されています。

今回は、米国における日本食ブームと、現在の日本人が長寿である理由を確認し、今後も日本人の長寿を維持するにはニンニクを食べれば良いことをご紹介します。

米国の日本食ブームの理由は?

米国では以前から「昔、日本人が食べていた食事を見習いましょう」 という運動が起こっていました。

健康のためには、日本式食生活がよいというのです。

推奨されているのは、日本人が昔から食べ続けてきた玄米など精製度の低い穀頬や野菜類、豆類、果物などを毎日とることです。

これらの食品は、フィトケミカルの宝庫です。

1万年前の、私たちの祖先は、草や木の実などを食べていました。

それに近い栄養素を持つ穀類、野菜類、豆類、海藻類、果物類にがんを抑える作用があるのは明らかです。

和食は、2013年にユネスコの無形文化遺産に登録されています。

世界遺産に登録された理由の1つは、「一汁三菜を基本とする日本の食事スタィルは、理想的な栄養バランス」と評価されたことです。

和食は世界に認められた食文化なのです。

一汁三菜とはご存じの通り、ご飯の他に汁物と主菜、そして野菜や海藻、豆腐などの植物性食品を使った副菜を2品そろえた食事のことです。

日本人が長寿な理由は?

日本人は昔から野菜料理をしっかりとることで、豊富なフィトケミカルを摂取してきたのです。

日本が世界一の長寿国になっているのは、80代以上の人たちの生命力が強いからです。

加工食品もインスタント食品もコンビニもない社会で、和食ばかりで子ども時代を過ごした人たちは、免疫力に優れ、がんなどの病気を遠ざける力が強いのです。

毎日 たくさんのがん細胞が発生しているのに、がんになる人とがんにならない人がいるのも、免疫力の差が大きく影響しています。

また、がん細胞が成長してしまったとしても、がんを発症する時間も成長するスピードも、その人の免疫力しだいで大きく変わってきます。

胃がんを例に考えると、がん細胞の発生からがんと診断されるまで、20~30年かかります。

食生活などに注意して免疫力を強化することで、がん細胞ががん化する始まりを60歳まで遅らせられます。

さらに進行に100年かかれば、早期がんの発見は100歳となります。

たとえがん細胞が毎日生まれていても、その数十年の間に免疫力の強化の重要性に気づき、努力すれば、がん細胞の発育の状況が大きく変わるのです。

従って、現在の日本人の長寿の理由は現在の高齢者の方が子供時代から、豊富なフィトケミカルを摂取してきたからだと言えます。

ただし、和食離れが進みつつある現在の日本の子供の食生活を考えると、日本人の長寿がいつまで続くかは楽観視できないと思います。

 

なお、日本人の食生活と長寿の関係は次の記事でもご紹介しています。

肉食は健康に悪い?日本人の寿命が長い理由は?肉食の起源は?

この記事では日本人の長寿の理由として、良質なタンパク質=肉をとるようになったことを強調しています。

 

ニンニクでがんを予防できるわけは?

さて、野菜類の中でもっとも発がん抑制作用があるのは、ニンニクです。

米国の国立がん研究所が疫学調査を行い、がん予防効果のあ食物性食品をピラミッド形にまとめ、「デザイナーフーズ・ピラミッド」と命名しました。


その頂点に立つのがニンニクです。

続けて、キャベツ、大豆、甘草、ショウガ、セリ科植物(ニンジン、セロリ、パースニック)が並びます。

ニンニクの杭がん作用が初めて報告されたのは、1975年です。

1983年には、動物実験でがんに対抗する力が明らかにされました。

その後、大規模な疫学調査が行われ、乳がん、結腸線がん、胃がん、大腸がんの有効性が碓認きれています。

ニンニクは調理法によって得られるフィトケミカルが違ってきます。

 

すりおろす、焼くなどの調理法で1日4グラム(1かけ)程度をとるとよいでしょう。

 

 

ダイエットアドバイザーのコメント


本記事では、酵素栄養学の観点から、日本人の長寿の理由として、高齢者の方が子供時代から豊富なフィトケミカルを摂取してきたことを強調しました。

一方、戦後、肉など良質なタンパク質の摂取が増えたことも長寿の理由であることは確かです。

従って、食の欧米化が一概に良くないと考えるのは妥当ではありません。

チェックポイント

× 日本人にがんが増えたのは、食の欧米化が原因
○ 日本人にがんが増えたのは、和食を食べなくなったのが原因

また、がん予防にデザイナーフーズ・ピラミッドの頂点にあるニンニクの摂取が効果があることも強調しています。

でも、特に女性の方は、ニンニクの匂いを気にされる方も多いと思います。

そんな方におすすめなのが【ミリオンミパワーSG】です。

これは「ミリオンパワー」の最高グレード製品で、にんにく原料には青森県産「福地ホワイト六片種」のみを使用し、臭いを口内で出さず、食べた後に体内酵素により栄養分が活性化します。

爽やかなレモン風味の粉末に仕上げた「無臭化ニンニク健康補助食品」です。

「ミリオンパワーSG」の詳細はこちらから、動画でわかりやすく解説していますよ!
↓ ↓ ↓
 

【注目記事】「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

【人気記事】DHA&EPAサプリの比較!どれがいい?みやびvsマイケアvsきなりの魅力とは?

関連記事

[ 広 告 ]
高カロリーだと太るは嘘か?正しい糖質制限=ケトジェニックダイエットとは?

近年、欧米のスーパーモデルやセレブリティの影響か、日本でも栄養バランス

ケトジェニックダイエットとは?その4つのルールとすばらしい効果とは?

近年、流行っている糖質制限ダイエット。 メリットもあるがやり方に

糖化が老化促進を招く!老化の原因である 糖化を予防する方法とは?

あなたは、「食べると癒される」「疲れがとれる」 といって、とっても甘い

コラーゲンの生成にビタミンCとは? 不足の症状は?損失を防ぐ摂取方法は?

前回の記事: コラーゲンの美肌効果とは?効果的な摂取方法は?効果

コラーゲンの美肌効果とは?効果的な摂取方法は?効果のあるサプリメントは?

女性が最も気にするのは、なんといっても肌の老化です。 昨今、コラ

→もっと見る

  • ダブル酵素とトリプル乳酸菌、さらに5つのサポート成分の贅沢サプリが、定期初回980円で90日返金保証付でGETできます。
    ↓ ↓ クリック ↓ ↓

  • カラダのメカニズムを整えてすっきり体質へ!
    1日不足分の野菜とフルーツを配合!生酵素と栄養酵素をダブル配合!
    ↓ ↓ クリック ↓ ↓

  • 大ヒット商品の『すっきりフルーツ青汁』を販売する「FABIUS」より生酵素サプリが新登場!

    もっとすっきり生酵素」の詳細はこちら

    ↓ 公式ページ ↓

    もっとすっきり生酵素

PAGE TOP ↑