「 ダイエットの基本 」 一覧

短期間 ダイエットは健康を害す?リバウンドする理由は?減量の目安は?

急激なダイエットで、かえって太る! 太りやすくなる、健康を害す。とよく言われます。 これでは、まるでいいことなしですね? 健康的に痩せて、理想の体重になった後にリバウンドせず、体重の

続きを見る

基礎代謝を上げる方法|日常生活 の活動レベルを上げるには?

寒い冬は、つい屋内にこもりっきりになり、運動不足になりがちです。 一方、飽食の時代、食料は豊富ですから、つい好きなものに手が伸びてしまいます。 こうして、摂取エネルギーと消費エネルギーのバ

続きを見る

ダイエットの目的とは?太りやすい生活をチェックして生活習慣病を予防しよう!

あなたは太りやすい生活、していませんか? ここでは、まず、ダイエットの真の目的を確認した上で、自分の生活習慣を振り返って自己チェックできるようなチェックリストをご紹介します。 これに記入し

続きを見る

早食い防止法|噛む回数が少ない食材、多い食材は?噛む回数を増やすには?

早食いは満腹になりにくく、血糖値の上昇が早いので、「ゆっくり時間をかけて食べたほうがよい」とよく言われています。 それは、ゆっくり時間をかけて食べたほうが太りにくいし健康にも良いからです。

続きを見る

コーヒーに入れるなら砂糖よりミルク?清涼飲料水のカロリーに注意!

飲み物でなるべくカロリーを取らないのも、内臓脂肪を予防するポイントです。 たとえば、コーヒーや紅茶、緑茶、ウーロン茶にはほとんどカロリーがありません。 そのまま飲むなら、カロリーを気にしな

続きを見る

マーガリンよりバターが太らない!トランス脂肪酸は危険?ショートニングも?

かつては、「バターは動物性脂質、マーガリンは植物性脂質だから、マーガリンのほうが健康的」とされていました。 でも、いまではマーガリンは製造過程で、肥満の原因になりやすい「トランス脂肪酸」が発生す

続きを見る

太る油と太らない油がある!ダイエットには高品質オリーブオイルがおすすめとは?

太る油・太らない油とは? 「油は太る」と思いがちですが、油の種類によって成分はかなり違います。 身体の代謝を活発にして脂肪細胞の増加を抑制してくれる油もあります。 内臓脂肪をつけない・ふやさない

続きを見る

空酒は体に悪いか?食べる順番は野菜から?太らないおつまみは?

前回の記事で、内臓脂肪を落とすにはお酒の飲み過ぎを予防する方法をご紹介しました。 ⇒お酒のカロリーで太る?アルコールの適量は?飲み過ぎを予防するには? 今回は、お酒のおつまみについてです。

続きを見る

お酒のカロリーで太る?アルコールの適量は?飲み過ぎを予防するには?

お酒は「エンプティ・カロリーだから太らない」という説を信じている人がいます。 ところが、エンプティとはほかの栄養素(タンパク質・ミネラル・ビタミン類)がないカロリー源、つまり空っぽのカロリーとい

続きを見る

内臓脂肪の落とし方|コンビニランチ選択時の2つの注意点とは?

近年、コンビニの数が増え、商品も多彩になり、充実してきました。 昼食はコンビニなどで、おにぎりやサンドイッチを買ってくる方も多いでしょう。 その日の気分にあわせて好きなものが選べますが、セ

続きを見る

[ 広 告 ]
食事制限による減量は「お腹ポッコリ・ハゲ・リバウンド」を招く!その対策は?

最近、テレビや雑誌・本などで「1か月で用10kg減!」など、短期間で効

中年期と高齢期で健康常識は違う!その間違いは?高齢者の粗食は危険とは?

現代日本では、肥満や高コレステロールは不健康のシンボルのようにいわれて

ポリフェノールが多い果物は?キウイフルーツの食べ方は?その免疫力とは?

これまで野菜を中心にファイトケミカルについて語ってきました。 ⇒

ガンにならないファイトケミカルスープの作り方は?食べ方は?保存方法は?

前回の記事 ファイトケミカルは加熱して摂る!野菜スープが最適?生

ファイトケミカルは加熱して摂る!野菜スープが最適?生野菜のデメリットとは?

  記事 ファイトケミカルとは?2つの特徴とは?

→もっと見る

PAGE TOP ↑