「 糖質制限 」 一覧

加齢につれ不足する栄養素:肉の健康的な食べ方・血糖値の上昇を抑える食べる順序は?

以下の記事でもお伝えしましたが、私たちの体は、若い時期の「子作りのための体」(解糖エンジンがメイン)からだいたい50歳ぐらいの更年期に「長寿のための体」(ミ トコンドリアエンジンがメイン)と移行させ

続きを見る

糖質オフ レシピで何を食べる?活性酸素を抑える腸内細菌は野菜を摂ると増える?

既にご紹介した記事  40代までは炭水化物を!ミトコンドリアエンジンで50代以降の老化を遅らせるには? では 50歳以降は、老化を遅らせるため必要以上の糖質(炭水化物ー食物繊維)は控えるべきこ

続きを見る

「糖質が脳の唯一のエネルギー」は嘘!活性酸素の影響?脳は酸素を栄養に働くとは?

「糖質が脳の唯一のエネルギー源」の嘘!とは? 「糖質をやめると、頭がボケる」と主張する人がいますが、これは誤りです。 「脳の唯一の栄養は、ブドウ糖だ」というこれまでの常識に基づいた考え方だと思

続きを見る

40代までは炭水化物を!ミトコンドリアエンジンで50代以降の老化を遅らせるには?

前回の記事 人間のエネルギー源は解糖エンジンからミトコンドリアエンジンへの移行するとは? では、人間の細胞内には2つの異なる正,副2種類のエンジンが存在し、その正と副が途中で入れ替わること

続きを見る

人間のエネルギー源は解糖エンジンからミトコンドリアエンジンへの移行するとは?

車は、ガソリンをのエネルギー源として動きますが、私達、人間の体は何をエネルギー源として動いているのでしょうか? 近年、人の細胞内にエネルギーを産出する正と副の2種類のエンジンが有ることがわかって

続きを見る

脂質の役割とは?「油脂は太る」は嘘?糖質のとり過ぎこそ諸悪の元凶とは?

肥満は、下図のドミノに見るようにさまざまな生活習慣病につながります。 脂質もとりすぎれば、肥満を招くということも事実です。 でも、そのことで脂質=悪玉と決めつけるのは、大間違いです

続きを見る

過剰な糖質が太りやすく、やせにくい体をつくる理由とは?

糖質の 摂り過ぎの現状 あなたの食事の糖質の量は? あなたは、きょう、朝食で何を食べましたか? 目玉焼きやサラダ、パン、野菜ジュース?それとも、トーストとコーヒー? フルーツだけ? 卵

続きを見る

糖質制限で食べれるご飯の量は?厳しい制限は危険か?実践上の注意点は?

昨今、糖質制限のダイエット効果が認められてきて、実践される方が増えてきました。 でも、1日1回はごはんを食べないとどうしても食事をした気にならないという人もいるでしょう。 そういう

続きを見る

セカンドミール効果と朝食の関係は?食後高血糖が昼食、夕食へと波及?改善するには?

前回は、糖質制限の共通の悩みに徹底的に向き合って開発された【糖質スリム】というサプリメントをご紹介しました。 ⇒糖質制限ダイエットの悩みに向き合うサプリ【糖質スリム】とは?口コミを紹介!

続きを見る

血糖値・ブドウ糖負荷試験とは?「食後高血糖」が危険?朝食で血糖値を上げない方法は?

あなたはどんな朝食を食べていますか? 忙しい現代人、朝は毎日、パンとコーヒーという人も多いと思います。 中には、メロンパンやクリームパンなど、甘いお菓子のようなパンを朝食に食べる人も多いの

続きを見る

加齢につれ不足する栄養素:肉の健康的な食べ方・血糖値の上昇を抑える食べる順序は?

以下の記事でもお伝えしましたが、私たちの体は、若い時期の「子作りのため

ヨーグルトって整腸 効果なし?あり?プロバイオテイクス+プレバイオテイクスの効果とは?

私は毎朝、100gぐらいのヨーグルトを食べています。 ヨーグルト

善玉菌だけでは健康になれない?日和見菌を増やす納豆のネバネバ 効果とは?

  前回は日本の伝統食である味噌に含まれる善玉菌による

腸内細菌のバランスを整えるポイントは?発酵食 味噌の効果とは?

近年、腸内細菌に関する研究がさまざまな分野で、多くの研究者によって進め

腸内細菌でうつを治療できる?タンパク質を合成する?健康への影響は?

年々深刻化しているうつ病。 日本ではその患者数が増え続け、毎年3

→もっと見る

PAGE TOP ↑