「 メタボ 」 一覧

メタボ 診断基準とは?内臓脂肪 チェックリストでわかるあなたの診断結果は?

メタボ 診断基準とは? 以前にご紹介しました以下の記事でも、メタボリックシンドロームの診断基準を紹介しました。 ⇒メタボはお腹まわりだけでは決まらない?診断基準の第1が腹囲の理由 あらた

続きを見る

睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは?放置すると危険?治療するには?

昼間も眠気が取れない、大事な会議中でも眠気が襲ってくる……。 あなたにはこのような経験はありませんか。 こういう方は睡眠時無呼吸症候群 (SAS) かもしれません。 ここでは、SAS

続きを見る

肥満のメカニズム|脂肪細胞の働きとは?食べ過ぎで起こる悪循環のリセット方法は?

あなたは、脂肪はお腹まわりにつくためか、なんとなく塊となってお腹にたまっているという印象をもっていませんか。 実は脂肪は、細胞でできています。 私たちの身体はたくさんの細胞で構成されていま

続きを見る

肥満は健康問題を引き起こす?生活習慣病の原因にも?BMI 25 以上は要注意!

記事「BMl 判定基準 (日本肥満学会)は?」でご紹介した標準体重を計算してみて、「私は標準範囲だから大丈夫」と安心した方もいらっしゃるでしょう。 しかし、現在の数値の結果が健康だから5年後も健

続きを見る

空酒は体に悪いか?食べる順番は野菜から?太らないおつまみは?

前回の記事で、内臓脂肪を落とすにはお酒の飲み過ぎを予防する方法をご紹介しました。 ⇒お酒のカロリーで太る?アルコールの適量は?飲み過ぎを予防するには? 今回は、お酒のおつまみについてです。

続きを見る

お酒のカロリーで太る?アルコールの適量は?飲み過ぎを予防するには?

お酒は「エンプティ・カロリーだから太らない」という説を信じている人がいます。 ところが、エンプティとはほかの栄養素(タンパク質・ミネラル・ビタミン類)がないカロリー源、つまり空っぽのカロリーとい

続きを見る

肥満の種類は?皮下脂肪型と内臓脂肪型の違いは?病気になりやすいのは?

肥満の種類と見分け方は? 肥満の種類は 肥満は脂肪のつき方によって2種類にわけられます。 1つは、脂肪が皮膚のすぐ下に溜まる皮下脂肪型肥満です。 閉経前の女性に多く、下半身太りになりや

続きを見る

メタボの腹囲基準の男女差は?内臓脂肪は女性も注意?落とし方は簡単?

前回紹介したメタボの診断基準の第1の基準である腹囲については男女差があります。 男性85センチメートル以上、女性90センチメートル以上です。 ここでは、この基準に男女差がある理由を

続きを見る

メタボはお腹まわりだけでは決まらない?診断基準の第1が腹囲の理由は?

メタボはお腹まわりだけでは決まらない? 脂肪の種類は 人間の脂肪には、2つの種類があります。 「皮下脂肪」と「内臓脂肪」です。 皮下脂肪は、腹筋と皮膚の間にあって体型をつくり、身体を保

続きを見る

牛乳は飲み方次第で骨を弱くする!?おすすめの飲み方は?摂取の適量とは?

前回の記事: 牛乳神話の崩壊!?タンパク質は分解できない?カルシウムも

牛乳神話の崩壊!?タンパク質は分解できない?カルシウムも摂取できないとは?

牛乳神話の崩壊とは? 牛乳神話とは 「牛乳やヨーグルトなどの乳製品

揚げ物は食べても太らないは大誤解!健康に悪い?食べすぎで病気になるとは?

これからの季節、サラリーマンの方などは忘年会など、何かと居酒屋で飲む機

飲み会続きには「腸を強くするメニュー」がおすすめ!納豆や酢の健康効果とは?

忘年会、新年会、送別会、新人歓迎会、同窓会、…など 仕事上のつき

大豆の健康&ダイエット効果に注目!イソフラボンが女性をきれいにするとは?

日本では昔から豆腐、みそ、納豆など、大豆を原料とした食品がよく食べ

→もっと見る

PAGE TOP ↑