「 糖質制限 」 一覧

インスリンと肥満の関係から見える!糖質制限ダイエットの効果とは?

糖質制限のダイエット効果を理解する上で、太るホルモン(肥満ホルモン)であるインスリンの働きを知っておくことが不可欠です。 そこで、ここでは、まず糖質摂取時の食後のインスリンの追加分泌が肥

続きを見る

糖質制限ダイエットのメカニズム|インスリンと肥満の関係・太らない方法は?

近年、短期間で痩せると注目を集めている糖質制限ダイエットですが、 あなたは、糖質の摂取を制限するとなぜ痩せるのか、 逆に、糖質を摂りすぎるとなぜ太るのかについて、理解されていますか。 糖質を

続きを見る

アメリカの失敗に学ぶ!肥満の原因 は?カロリー神話の嘘とは?

糖質制限食を継続していくうえで、糖質制限の効果のメカニズムを知っておくことは非常に大切です。 どうして糖質制限をすると痩せて健康になれるのかを確かな理屈として頭に入れておくと、糖質制限を続けよう

続きを見る

人類の食の歴史から見る!糖質の過剰摂取が糖尿病を増やすわけは?

私たちは、物心がついた頃から白いご飯やパンを食べ続けてきたので、「糖質は体に悪い」と言われてもなかなかピンときませんね。 そこで、ここでは「700万年の人類の歴史」を振り返って、人類が何を食べて生き

続きを見る

糖質制限とカロリー制限の併用は間違い?リバウンドや痩せない理由は?

従来、カロリー制限でダイエットしていた方が糖質制限する際、よくある間違いがあります。 それは、糖質制限とカロリー制限を併用してしまうというものです。 これが、なぜ間違いなのでしょうか。 ここ

続きを見る

太る原因は糖質!糖質制限食は主食をカットしたんぱく質と脂質をしっかりとる!

従来の常識では太る原因は摂取カロリーが消費カロリを上回ることと考えられていました。 ところが、近年、糖質の過剰摂取とインスリンの過剰分泌が太る原因であることが分かってきました。 その結果、ダイ

続きを見る

糖質制限で内臓脂肪が減る!メタボの症状は?保健指導の内容は?

糖質制限をして体脂肪が減り、適切な体重になると、さまざまな生活習慣病を予防したり改善します。 基本的なことですが、喫煙や運動不足も生活習慣病のリスクを高めます。 しかし、タバコをやめて運動をはじめ

続きを見る

糖質制限ダイエットの リバウンド理由は?糖質過剰摂取の症状は?注意点は?

ご飯、パン、麺類、砂糖などの「糖質」をできるだけ控えて、肉、魚、豆腐などから「たんぱく質」と「脂質」をしっかりとる。 そんな「糖質制限食」は、江部康二氏が理事長を務める京都・高雄病院が、血糖値をコン

続きを見る

糖質制限時、調味料の糖質にも注意!マヨネーズは?マーガリンとバターは?

糖質制限ダイエット実践者にとって、ダイエット効果を上げるためには糖質含有量の多い食材を避けることが大切です。 ところが、主食である炭水化物を減らし、自分ではしっかり糖質を制限しているのに、痩せないと

続きを見る

ブドウ糖が老化を促進!AGEでタンパク質は?糖質制限で老化予防できるか?

近年、糖質制限を実践することの効果を示すエビデンス(科学的な証拠)が明らかになってきました。 そして、糖質を多く摂るほど老化は促進されることが分かってきました。 正しい糖質制限の効果はダイ

続きを見る

腸内細菌が健康に影響する!腸内環境を 良くするには?ビフィズス菌と乳酸菌の違いは?

腸というものは、私たちが自分でコントロールすることが可能な臓器です。

食事制限 ダイエットで痩せないわけは?腸内細菌と肥満や健康との関係は?

ダイエットは、女性の永遠のテーマですね。 また働き盛りの男性にと

老化を促す原因とは?老化スピードを遅らせるには?肉の老化防止効果 とは?

  既にご紹介しました以下の記事 熱中症予防の根

コレステロール値について|病気との関係は?適正値とは?高いことの影響は?

中高年になると、「コレステロール値が高いから肉は食べない」という方が多

たんばく質食品の中で肉が最良の理由|良質脂質と必須アミノ酸が全て摂れるから?

  中高年が老化を早めないためには、筋肉や骨のたんばく

→もっと見る

PAGE TOP ↑