「 肥満 」 一覧

酵素が健康ダイエットの本命!生活習慣病を防ぎアンチエイジングにも効果的とは?

前回までの記事で酵素は、私達の体の免疫力を上げることをご紹介しました。 ところで、酵素はダイエットにはどのような影響を与えるのでしょう。 健康的にやせ、その「きれい」をキープすることこそ、

続きを見る

肥満の原因は?カロリー 制限で痩せないわけは?カロリー計算は意味ない とは?

肥満やメタボが世界的に増えています。 私たちが太るのは、摂取カロリーが消費力ロリーより多いから、と誰もが信じています。 実際、2型糖尿病の食事療法では病院の管理栄養士さんは患者にカロリー制

続きを見る

便秘になると太るのはなぜ?便秘の種類と原因は?根本原因を解消するには?

便秘になると腸の働きが悪く、食べものの消化吸収が悪いわけですから、かえって痩せてもよいのではないか、と思ってしまいますよね。 便秘になると、どうして太るのでしょうか? もちろん、腸内細菌の

続きを見る

食事制限 ダイエットで痩せないわけは?腸内細菌と肥満や健康との関係は?

ダイエットは、女性の永遠のテーマですね。 また働き盛りの男性にとってもメタボ解消は関心が高いでしょう。 太る原因は食べすぎと運動不足との認識から、従来のダイエット理論といえば、まずは食事制

続きを見る

肥満と腸内細菌の深い関係とは?マウス実験の論文では?肥満を解消できる?

太るよりはやせたい、やせてカッコよく、きれいにみせたいという人が、とくに女性には多いと思います。 たしかに肥満は、糖尿病をはじめ、いろいろな生活習慣病にもつながってきます。 太りすぎかなと

続きを見る

肥満は飢餓に備えた身体の防衛反応!時計遺伝子の働きとは?朝食との関係は?

前回の記事では、時間栄養学の研究で、「朝食を抜くと太る」理由として以下の点を上げました。 食事の時間によっても代謝のしかたが変わり、同じ量の食事でも夜食より朝食のほうが痩せやすい。

続きを見る

食べる量が減ったのに太るわけは?朝食抜きが肥満の原因?時間 栄養学への変化とは?

飽食の時代といわれる現代ですが、実は以前に比べて食べる量が減っているという事実をご存じでしょぅか? 栄養学的に日本人が1日に必要とするエネルギー摂取量は2200キロカロリーといわれていますが、実

続きを見る

腸内細菌のバランスを整えるポイントは?発酵食 味噌の効果とは?

近年、腸内細菌に関する研究がさまざまな分野で、多くの研究者によって進められるようになったきました。 その結果、腸内細菌のメカニズムや機能・働き、健康や病気との関連性なども次々に解明され、わかって

続きを見る

脂質の役割とは?「油脂は太る」は嘘?糖質のとり過ぎこそ諸悪の元凶とは?

肥満は、下図のドミノに見るようにさまざまな生活習慣病につながります。 脂質もとりすぎれば、肥満を招くということも事実です。 でも、そのことで脂質=悪玉と決めつけるのは、大間違いです

続きを見る

カロリー理論の嘘とは?カロリーの定義から見える健康常識の嘘とは?

あなたは、「カロリーの収支バランスをマイナスにすること」がダイエットだと思って食事制限をしていませんか? 実は、それは誤解なんです。 でもその誤解はあなたのせいではありません。 事実

続きを見る

牛乳は飲み方次第で骨を弱くする!?おすすめの飲み方は?摂取の適量とは?

前回の記事: 牛乳神話の崩壊!?タンパク質は分解できない?カルシウムも

牛乳神話の崩壊!?タンパク質は分解できない?カルシウムも摂取できないとは?

牛乳神話の崩壊とは? 牛乳神話とは 「牛乳やヨーグルトなどの乳製品

揚げ物は食べても太らないは大誤解!健康に悪い?食べすぎで病気になるとは?

これからの季節、サラリーマンの方などは忘年会など、何かと居酒屋で飲む機

飲み会続きには「腸を強くするメニュー」がおすすめ!納豆や酢の健康効果とは?

忘年会、新年会、送別会、新人歓迎会、同窓会、…など 仕事上のつき

大豆の健康&ダイエット効果に注目!イソフラボンが女性をきれいにするとは?

日本では昔から豆腐、みそ、納豆など、大豆を原料とした食品がよく食べ

→もっと見る

PAGE TOP ↑