「 脂質 」 一覧

「肉は太る」の間違いとは?ダイエット 失敗の原因は?健康・長寿の秘訣とは?

食後血糖値を上げる栄養素は糖質だけです。 ご飯茶碗1杯(150グラム) の糖質は55グラム。 サーロインステーキ1枚(200グラム)は糖質1グラム未満です。 従って、ステーキをお腹い

続きを見る

DHA&EPAサプリの比較!どれがいい?みやびvsマイケアvsきなりの魅力とは?

記事 DHAとEPAのダイエット効果は?タンパク質の効果は?「サバ缶」も効果的? では次のことをご紹介しました。 青魚に含まれている、オメガ-3脂肪酸のEPA(エイコサペンタエン

続きを見る

肉の健康効果とは?新型栄養失調を予防できる?健康に良い食べ方とは?

記事 日本人は農耕民族は嘘?狩猟採集生活が豊かとは?長寿者は肉食だった? では 日本人はその歴史から見て農耕民族であるという見方が必ずしも正しくないことを確認し、 「健康長寿には、たんば

続きを見る

「粗食信仰」が老化を促進する!?日本食の今昔、高齢者の粗食は危険とは?

私たちのまわりには、さまざまな健康情報があふれています。 もちろん、役に立つ情報も多くありますが、科学的な裏づけのないものが少なくありません。 役に立つ情報であっても、その人の年齢や体調に

続きを見る

脂肪悪玉説やコレステロール 悪玉説は嘘?「タンパク質の取り過ぎ」は良くない?

近年、健康常識が大きく変わってきているようです。 従来の健康常識の嘘の例として、脂肪悪玉説やコレステロール悪玉説の嘘について、これまでもとりあげてきました。 今回は、その事実を再確認すると

続きを見る

揚げ物は食べても太らないは大誤解!健康に悪い?食べすぎで病気になるとは?

これからの季節、サラリーマンの方などは忘年会など、何かと居酒屋で飲む機会が増えて来るでしょう。 居酒屋で飲むときは、揚げ物や妙め物などの油を使ったつまみがどうしても多くなってしまいます。

続きを見る

腸内環境を整える食事は?油抜きダイエットの弊害&良質の油を適量摂るとは?

女性の中には、頑間な便秘や下腹の張りなど、腸の調子が今ひとつすぐれないという悩みを抱えている人が多いようです。 前回の記事:カロリー制限では美しく痩せない!そのわけは?「酵素ダイエット」の方法と

続きを見る

食事量を減らすと太る?ヤセ菌が好む腸内環境とは?糖質を減らすと痩せるとは?

ダイエットというと、食事制限がつらい。 食べる量を減らすのは、空腹のがまんができない。 ……というイメージがあるのではないでしょうか? もちろん、食べるものの内容を制限することは大切

続きを見る

コレステロール値について|病気との関係は?適正値とは?高いことの影響は?

中高年になると、「コレステロール値が高いから肉は食べない」という方が多くいます。 しかし、コレステロールの高いことはそれほど悪いことなのでしょうか? ここで科学的にしっかり見極めておきたい

続きを見る

たんばく質食品の中で肉が最良の理由|良質脂質と必須アミノ酸が全て摂れるから?

  中高年が老化を早めないためには、筋肉や骨のたんばく質を減らさないことかポイントです。 そのために、食品からたんばく質を毎日摂取する必要があると言われています。 以前の記

続きを見る

[ 広 告 ]
子供の姿勢の悪さ改善に Gotomos 猫背矯正ベルト がおすすめ!今なら礼和開始キャンペーン中!

こんにちわ 本日は礼和元年の初日、実は私の68歳の誕生日なんで

姿勢矯正のダイエット効果は?姿勢矯正の効果的な方法とは?猫背矯正ベルトのおすすめは?

姿勢矯正のダイエット効果は? ズバリ結論 『実は姿勢を矯正するとダイエ

糖化が老化促進を招く!老化の原因である 糖化を予防する方法とは?

あなたは、「食べると癒される」「疲れがとれる」 といって、とっても甘い

コラーゲンの生成にビタミンCとは? 不足の症状は?損失を防ぐ摂取方法は?

前回の記事: コラーゲンの美肌効果とは?効果的な摂取方法は?効果

血管の老化現象=動脈硬化とは?食物繊維が血管を掃除する?その整腸効果とは?

食物繊維は体内には吸収されませんが、健康のためには重要な役割を果たして

→もっと見る

PAGE TOP ↑