「 腸内環境 」 一覧

ニンジン、リンゴ、バナナの整腸作用とは?

ビフィズス菌を増やすために、前回の記事 痩せ菌を増やす 方法は?ビフィズス菌を増やすには? 増殖因子が多い食品は では、ビフィズス菌増殖因子をとくに多く含まれている食品として、「二

続きを見る

痩せ菌を増やす 方法は?ビフィズス菌を増やすには? 増殖因子が多い食品は?

既にご紹介済みの以下の記事ではビフィズス菌の効能を確認し、ビフィズス菌を外部から取り入れ、増やす方法をとりあげました。 ビフィズス菌の効能とは?乳酸菌との違いは?ビフィズス菌を増やす方法とは?

続きを見る

ヤセ菌、デブ菌の働きは?ヤセ菌を増やす方法は?ストレスを溜めない生活とは?

ヤセ菌、デブ菌の働きは? 記事 ヤセ菌・ デブ菌の働きは?短鎖脂肪酸が肥満を防ぐ?痩せ体質の作り方は? では腸内細菌の中に、「ヤセ菌」と「デブ菌」が存在すること、そして、それらの働きにつ

続きを見る

食事量を減らすと太る?ヤセ菌が好む腸内環境とは?糖質を減らすと痩せるとは?

ダイエットというと、食事制限がつらい。 食べる量を減らすのは、空腹のがまんができない。 ……というイメージがあるのではないでしょうか? もちろん、食べるものの内容を制限することは大切

続きを見る

赤ちゃんの腸内細菌は母乳から!?腸内フローラの個人差は?整える方法とは?

お母さんの子宮の中は無菌状態のため、生まれる前の赤ちゃんの腸内には細菌は住んでいません。 赤ちゃんから最初に出るウンチが無菌なのは、そのためです。 それでは、腸内細菌は、どのようにして私た

続きを見る

ヤセ菌・ デブ菌の働きは?短鎖脂肪酸が肥満を防ぐ?痩せ体質の作り方は?

同じ食事内容であっても、太りやすさは、その人の筋肉量や体温、食べ方によっても変わります。 さらに、最新の研究では、腸内フローラが肥満と関係していることがわかってきました。 ところで、あなた

続きを見る

便秘になると太るのはなぜ?便秘の種類と原因は?根本原因を解消するには?

便秘になると腸の働きが悪く、食べものの消化吸収が悪いわけですから、かえって痩せてもよいのではないか、と思ってしまいますよね。 便秘になると、どうして太るのでしょうか? もちろん、腸内細菌の

続きを見る

腸内細菌が健康に影響する!腸内環境を 良くするには?ビフィズス菌と乳酸菌の違いは?

腸というものは、私たちが自分でコントロールすることが可能な臓器です。 そのコントロールの鍵は、「食べ物」と「運動」です。 この二つで、腸内細菌をコントロールすることができるからなのです。

続きを見る

食事制限 ダイエットで痩せないわけは?腸内細菌と肥満や健康との関係は?

ダイエットは、女性の永遠のテーマですね。 また働き盛りの男性にとってもメタボ解消は関心が高いでしょう。 太る原因は食べすぎと運動不足との認識から、従来のダイエット理論といえば、まずは食事制

続きを見る

たんばく質食品の中で肉が最良の理由|良質脂質と必須アミノ酸が全て摂れるから?

  中高年が老化を早めないためには、筋肉や骨のたんばく質を減らさないことかポイントです。 そのために、食品からたんばく質を毎日摂取する必要があると言われています。 以前の記

続きを見る

牛乳は飲み方次第で骨を弱くする!?おすすめの飲み方は?摂取の適量とは?

前回の記事: 牛乳神話の崩壊!?タンパク質は分解できない?カルシウムも

牛乳神話の崩壊!?タンパク質は分解できない?カルシウムも摂取できないとは?

牛乳神話の崩壊とは? 牛乳神話とは 「牛乳やヨーグルトなどの乳製品

揚げ物は食べても太らないは大誤解!健康に悪い?食べすぎで病気になるとは?

これからの季節、サラリーマンの方などは忘年会など、何かと居酒屋で飲む機

飲み会続きには「腸を強くするメニュー」がおすすめ!納豆や酢の健康効果とは?

忘年会、新年会、送別会、新人歓迎会、同窓会、…など 仕事上のつき

大豆の健康&ダイエット効果に注目!イソフラボンが女性をきれいにするとは?

日本では昔から豆腐、みそ、納豆など、大豆を原料とした食品がよく食べ

→もっと見る

PAGE TOP ↑