「 腸内環境 」 一覧

食べすぎが病気の原因!?食べすぎのサインとは?腹6分目の効果とは?

あなたは食べすぎを自覚していますか? 「自分は大食いではない」と思っている人は、多いでしょう。 でもそれは、食べすぎを自覚していないからです。 たとえば普段より食欲がないとき

続きを見る

甘いものの食べ過ぎの影響は?精製白米や白いパンもシミやシワの原因とは?

ケーキや菓子パン、アイスクリームなど、甘いものが大好きという人は特に女性に多いでしょう。 実は私も甘党ですが、あなたはいかがですか? でも、それら甘いもの(甘くはないでんぷん=糖質も)食べ

続きを見る

酵素ダイエット成功の要は腸!リンパ組織が腸に集中?腸の健康チェックの方法は?

記事 日本人の食事の課題=太りやすい&やせにくい とは?健康的にやせるダイエット法は? では、 酵素栄養学の見地から、健康的にやせるダイエットの次の3つのポイントをご紹介しました。

続きを見る

食物繊維の健康効果|水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の最適摂取バランスとは?

食べても太らないヤセ体質を手にするには、あなたの腸に住んでいるヤセ菌を増やすことです。 それでは、あなたの腸内のヤセ菌を増やし、ヤセ菌が優勢な腸内フローラを作るには、どのようにしたらよいのでしょ

続きを見る

ニンジン、リンゴ、バナナの整腸作用とは?

ビフィズス菌を増やすために、前回の記事 痩せ菌を増やす 方法は?ビフィズス菌を増やすには? 増殖因子が多い食品は では、ビフィズス菌増殖因子をとくに多く含まれている食品として、「二

続きを見る

痩せ菌を増やす 方法は?ビフィズス菌を増やすには? 増殖因子が多い食品は?

既にご紹介済みの以下の記事ではビフィズス菌の効能を確認し、ビフィズス菌を外部から取り入れ、増やす方法をとりあげました。 ビフィズス菌の効能とは?乳酸菌との違いは?ビフィズス菌を増やす方法とは?

続きを見る

ヤセ菌、デブ菌の働きは?ヤセ菌を増やす方法は?ストレスを溜めない生活とは?

ヤセ菌、デブ菌の働きは? 記事 ヤセ菌・ デブ菌の働きは?短鎖脂肪酸が肥満を防ぐ?痩せ体質の作り方は? では腸内細菌の中に、「ヤセ菌」と「デブ菌」が存在すること、そして、それらの働きにつ

続きを見る

食事量を減らすと太る?ヤセ菌が好む腸内環境とは?糖質を減らすと痩せるとは?

ダイエットというと、食事制限がつらい。 食べる量を減らすのは、空腹のがまんができない。 ……というイメージがあるのではないでしょうか? もちろん、食べるものの内容を制限することは大切

続きを見る

赤ちゃんの腸内細菌は母乳から!?腸内フローラの個人差は?整える方法とは?

お母さんの子宮の中は無菌状態のため、生まれる前の赤ちゃんの腸内には細菌は住んでいません。 赤ちゃんから最初に出るウンチが無菌なのは、そのためです。 それでは、腸内細菌は、どのようにして私た

続きを見る

ヤセ菌・ デブ菌の働きは?短鎖脂肪酸が肥満を防ぐ?痩せ体質の作り方は?

同じ食事内容であっても、太りやすさは、その人の筋肉量や体温、食べ方によっても変わります。 さらに、最新の研究では、腸内フローラが肥満と関係していることがわかってきました。 ところで、あなた

続きを見る

[ 広 告 ]
高カロリーだと太るは嘘か?正しい糖質制限=ケトジェニックダイエットとは?

近年、欧米のスーパーモデルやセレブリティの影響か、日本でも栄養バランス

ケトジェニックダイエットとは?その4つのルールとすばらしい効果とは?

近年、流行っている糖質制限ダイエット。 メリットもあるがやり方に

糖化が老化促進を招く!老化の原因である 糖化を予防する方法とは?

あなたは、「食べると癒される」「疲れがとれる」 といって、とっても甘い

コラーゲンの生成にビタミンCとは? 不足の症状は?損失を防ぐ摂取方法は?

前回の記事: コラーゲンの美肌効果とは?効果的な摂取方法は?効果

コラーゲンの美肌効果とは?効果的な摂取方法は?効果のあるサプリメントは?

女性が最も気にするのは、なんといっても肌の老化です。 昨今、コラ

→もっと見る

PAGE TOP ↑