「 著書の紹介 」 一覧

パンと ご飯の違い?パンの危険性とは?同じ力ロリーだと交換できるの嘘とは?

食品交換表を用いたカロリー制限による糖尿病の食事療法の最大の欠陥は、食べ物の質の差を考慮していない事です。 炭水化物を80カロリー摂るとき、パンでもご飯でも同じと教えています。 しかし、パ

続きを見る

酵素とは何か?触媒としての働きは?酵素が活性化する最適環境とは?

「酵素」 は私たちの健康を守るうえで大切で、スリムな体を手に入れるためにも欠かせない存在です。 「酵素の必要性や働き」については記事 三大栄養素の働きは?体は栄養素だけでは作れない?酵素が必要

続きを見る

肥満の原因は?カロリー 制限で痩せないわけは?カロリー計算は意味ない とは?

肥満やメタボが世界的に増えています。 私たちが太るのは、摂取カロリーが消費力ロリーより多いから、と誰もが信じています。 実際、2型糖尿病の食事療法では病院の管理栄養士さんは患者にカロリー制

続きを見る

炭水化物6割、油2割という基準が病気の原因!脂質を増やしても安全な理由は?

前回の記事で、「油を抜いた、炭水化物の多い食事はよくない」ことをご紹介しました。 でも、大抵の病院の栄養士さんからは「油を控えて、炭水化物は適度に食べましょう」と指導されます。 長年国を挙

続きを見る

主食を摂るなら パンよりごはん!輸入小麦は危険、パンの食べ過ぎは病気を招く?

近年、糖質制限ダイエットを実践する方が増えてきました。 糖質制限ダイエットでは減量に成功してゆるやかな糖質オフ食にスイッチしたいというとき、主食を取り入れるなら、できるだけカラダへのリスクが低い

続きを見る

糖質制限 ダイエットを勉強するための本はこれ!ー時系列まとめー

一昔前は”異端”とされていた糖質制限食ですが、ご自分で実践された各先生による本の出版や講演等が相次ぎ、 いまでは、糖尿病改善やダイエット効果が一般に認められるようになってきました。 糖質制限の

続きを見る

ケトン体の新しい定義とは?ブドウ糖とケトン体エンジンに関する考え方

前回、斉藤先生の著書「ケトジェニックダイエット」を参考にしてケトン体とケトン体回路についてご紹介しました。 今回は、宗田哲夫先生の著書「ケトン体が人類を救う」により調べてみました。 ケトン体が人類

続きを見る

「考える腸 ダマされる脳」 ボケない脳は腸がつくるとは?

ここでは、 腸と脳のつながりに関する本「考える腸ダマされる脳」をご紹介します。   中身検索できますよ🎵 「考える腸ダマされる脳」の著者は? 「考える腸ダマされる脳

続きを見る

[ 広 告 ]
肉でキレイに痩せる理由|その健康・美容効果とは?肉ダイエットのレシピをご紹介!

前回の記事:食事制限による減量は「お腹ポッコリ・ハゲ・リバウンド」を招

食事制限による減量は「お腹ポッコリ・ハゲ・リバウンド」を招く!その対策は?

最近、テレビや雑誌・本などで「1か月で約10kg減!」など、短期間で効

中年期と高齢期で健康常識は違う!その間違いは?高齢者の粗食は危険とは?

現代日本では、肥満や高コレステロールは不健康のシンボルのようにいわれて

ポリフェノールが多い果物は?キウイフルーツの食べ方は?その免疫力とは?

これまで野菜を中心にファイトケミカルについて語ってきました。 ⇒

ガンにならないファイトケミカルスープの作り方は?食べ方は?保存方法は?

前回の記事 ファイトケミカルは加熱して摂る!野菜スープが最適?生

→もっと見る

PAGE TOP ↑