「 著書の紹介 」 一覧

炭水化物6割、油2割という基準が病気の原因!脂質を増やしても安全な理由は?

前回の記事で、「油を抜いた、炭水化物の多い食事はよくない」ことをご紹介しました。 でも、大抵の病院の栄養士さんからは「油を控えて、炭水化物は適度に食べましょう」と指導されます。 長年国を挙

続きを見る

主食を摂るなら パンよりごはん!輸入小麦は危険、パンの食べ過ぎは病気を招く?

近年、糖質制限ダイエットを実践する方が増えてきました。 糖質制限ダイエットでは減量に成功してゆるやかな糖質オフ食にスイッチしたいというとき、主食を取り入れるなら、できるだけカラダへのリスクが低い

続きを見る

糖質制限 ダイエットを勉強するための本はこれ!ー時系列まとめー

一昔前は”異端”とされていた糖質制限食ですが、ご自分で実践された各先生による本の出版や講演等が相次ぎ、 いまでは、糖尿病改善やダイエット効果が一般に認められるようになってきました。 糖質制限の

続きを見る

ケトン体の新しい定義とは?ブドウ糖とケトン体エンジンに関する考え方

前回、斉藤先生の著書「ケトジェニックダイエット」を参考にしてケトン体とケトン体回路についてご紹介しました。 今回は、宗田哲夫先生の著書「ケトン体が人類を救う」により調べてみました。 ケトン体が人類

続きを見る

「考える腸 ダマされる脳」 ボケない脳は腸がつくるとは?

ここでは、 腸と脳のつながりに関する本「考える腸ダマされる脳」をご紹介します。   中身検索できますよ🎵 「考える腸ダマされる脳」の著者は? 「考える腸ダマされる脳

続きを見る

血糖値・ブドウ糖負荷試験とは?「食後高血糖」が危険?朝食で血糖値を上げない方法は?

あなたはどんな朝食を食べていますか? 忙しい現代人、朝は毎日、パ

英語で朝食の意味は?体内時計とは?朝食 抜き ダイエットは逆効果とは?

あなたは朝ご飯を食べていますか? ダイエット効果を上げたいからと

糖質制限ダイエットの悩みに向き合うサプリ【糖質スリム】とは?口コミを紹介!

糖質を制限するダイエット方法は2012年頃から話題になり、その効果の高

魚の缶詰の簡単レシピ紹介!おすすめの種類は?DHAとEPAは缶詰でとれる?

ダイエットに有効ということで、近年 糖質制限食が流行っています。

糖質の量を計算する方法は?糖質と糖類の違いに注意!糖分の定義はないとは?

糖尿病患者を対象とした糖質制限食では1回の食事につき、摂取する糖質を2

→もっと見る

PAGE TOP ↑