「 運動 」 一覧

「ダイエット中」の勘違いとは?ダイエットと禁煙を比較すると?本当に痩せる ダイエットとは?

「ダイエット中」の勘違いとは? あなたは「今、ダイエット中だから食べられない」とか「ダイエット中はおやつ厳禁」などといった言葉を使ったことはないでしょうか。 じつはこの「ダイエット中」という言

続きを見る

基礎代謝を上げる方法|日常生活 の活動レベルを上げるには?

寒い冬は、つい屋内にこもりっきりになり、運動不足になりがちです。 一方、飽食の時代、食料は豊富ですから、つい好きなものに手が伸びてしまいます。 こうして、摂取エネルギーと消費エネルギーのバ

続きを見る

有酸素運動と無酸素運動のどっち?代謝を上げるには?筋肉を増やすには?

健康的にダイエットするには運動が欠かせませんが、 ひと口に運動といっても「有酸素運動」と「無酸素運動」というふたつの種類があります。 あなたは、それぞれ目的が違うことをご存知ですか? こ

続きを見る

たるみ対策が必要なわけは?40代のたるみの3つの原因と改善方法は?

たるみ対策が必要なわけは? 40代からのダイエットはただ体重を落とすだけでは不十分です。 筋力や代謝が落ちてくる40代からは、体型をキープするための「たるみ」についても対策が必要になって来るか

続きを見る

40代からの老化現象サルコペ二ア肥満 とは?原因は?太らない方法は? 

あなたはメタボよりも怖いと言われるサルコペ二ア肥満をご存知ですか? サルコペ二アとは、筋肉が減少する老化現象です。 ここでは、まずサルコペニア肥満とはどういう状態の肥満なのかを明らかにし、

続きを見る

短時間のウォーキングで効果ある?おすすめの方法は?スマホで歩数をカウントしよう!

内臓脂肪を落とすために欠かせないのは、まずは食生活の改善、そして運動です。 ただ、「一念発起してスポーツクラブに入会したのに、通わなくなってしまった」 「『今年年こそ、筋トレしよう!』と心

続きを見る

ダイエットのための運動はいつやると効果的?食後or食前?リバウンド 防ぐには?

ダイエットのための運動をするとしたら、ウォーキング程度から始めるのが一番です。 では、いつやるのかというと、食前、食後、そのどちらもメリットがありますが、その効果は違います。 それでは、リ

続きを見る

運動苦手でもダイエットできる?基礎代謝アップ法は?運動習慣化のコツは?

あなたは自分は運動オンチだからと言ってダイエットを諦めてはいませんか?。 「運動が苦手だからダイエットできない」というのは思い込みに過ぎません。 ここでは、運動が苦手でもダイエットできる方

続きを見る

太る原因とカロリーは?カロリー制限が継続困難な理由は?糖質制限の利点は?

前回の記事で、全ての生活習憤病の原点は、肥満であり、中年以降の肥満は、若い頃の肥満とは異なり、既に病気の入口に立っていることを、メタポリック・ドミノの図で確認しました。 ところが、この「肥満」を

続きを見る

チアシード ダイエットで痩せた?その効果は?食事メニューは?運動は?

necosさん 31歳女性 主婦 管理栄養士 身長151cm 私が痩せたいと思った動機は、友人が華奢(きゃしゃ)になった事です。 横に並ぶのが嫌になりました。 彼女が隣にいるだけで太

続きを見る

食事制限 ダイエットで痩せないわけは?腸内細菌と肥満や健康との関係は?

ダイエットは、女性の永遠のテーマですね。 また働き盛りの男性にと

老化を促す原因とは?老化スピードを遅らせるには?肉の老化防止効果 とは?

  既にご紹介しました以下の記事 熱中症予防の根

コレステロール値について|病気との関係は?適正値とは?高いことの影響は?

中高年になると、「コレステロール値が高いから肉は食べない」という方が多

たんばく質食品の中で肉が最良の理由|良質脂質と必須アミノ酸が全て摂れるから?

  中高年が老化を早めないためには、筋肉や骨のたんばく

肥満と腸内細菌の深い関係とは?マウス実験の論文では?肥満を解消できる?

太るよりはやせたい、やせてカッコよく、きれいにみせたいという人が、とく

→もっと見る

PAGE TOP ↑