「 食べ方 」 一覧

時間帯により必要な栄養は違う?朝食はタンパク質、糖質抜きダイエットは夜とは?

既にご紹介しましましたように、時間栄養学の研究により、食事を食べる時間によって、身体が発する熱量が違い、 同じ量の栄養素を合んだ食事でも、食べる時間によって体内での代謝のしかたが大きく変わるとが

続きを見る

体内時計をつかさどる時計遺伝子とは何か?その働きとは?リセット方法とは?

既に確認したように、「少食なのに太ってしまう」という不思議な現象が解明されたのは、「時計遺伝子」 の発見によるものでした。 それにより栄養を摂取するのに時間が関係していることがわかったのです。

続きを見る

時間栄養学の研究で判明!食べる時間によって太る?朝食抜きは太るとは?

前回の記事では、「どうして、朝食を抜くと太るのか」について近年、時間栄養学の研究のなかで解明されてきたことをご紹介しました。 ⇒食べる量が減ったのに太るわけは?朝食抜きが肥満の原因?時間 栄養学

続きを見る

食べる量が減ったのに太るわけは?朝食抜きが肥満の原因?時間 栄養学への変化とは?

飽食の時代といわれる現代ですが、実は以前に比べて食べる量が減っているという事実をご存じでしょぅか? 栄養学的に日本人が1日に必要とするエネルギー摂取量は2200キロカロリーといわれていますが、実

続きを見る

加齢につれ不足する栄養素:肉の健康的な食べ方・血糖値の上昇を抑える食べる順序は?

以下の記事でもお伝えしましたが、私たちの体は、若い時期の「子作りのための体」(解糖エンジンがメイン)からだいたい50歳ぐらいの更年期に「長寿のための体」(ミ トコンドリアエンジンがメイン)と移行させ

続きを見る

ヨーグルトって整腸 効果なし?あり?プロバイオテイクス+プレバイオテイクスの効果とは?

私は毎朝、100gぐらいのヨーグルトを食べています。 ヨーグルトは善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす食べ物の代表格です。 また、最近では「花粉症の症状を減らす」「ビロリ菌を減少させる」「プリン

続きを見る

油脂・脂肪酸の種類とは?どの油脂をどのようにとれば健康にいいのか?

ここまで、栄養素として脂質の重要性と油脂全般についてご紹介してきました。 脂質は、体のエネルギーになり、また、細胞膜の材料にもなり血液をつくります。 ただ、だからといって単に油脂をとれば健

続きを見る

セカンドミール効果と朝食の関係は?食後高血糖が昼食、夕食へと波及?改善するには?

前回は、糖質制限の共通の悩みに徹底的に向き合って開発された【糖質スリム】というサプリメントをご紹介しました。 ⇒糖質制限ダイエットの悩みに向き合うサプリ【糖質スリム】とは?口コミを紹介!

続きを見る

英語で朝食の意味は?体内時計とは?朝食 抜き ダイエットは逆効果とは?

あなたは朝ご飯を食べていますか? ダイエット効果を上げたいからといって、朝食を抜く人がいます。 でも、それって本当に効果があるのでしょうか。 ここでは、英語の朝食の意味をまず

続きを見る

油の悪いイメージは嘘!白いごはんよりチャーハン?ラーメンの健康的な食べ方は?

ロカボ食の定義や効果については以下の記事でご紹介しました。 ⇒カロリーに対する栄養学の変化は?ロカボ食とは?ゆるい糖質制限の効果は?   ここでは、ロカボに於ける「油の摂取

続きを見る

食事制限 ダイエットで痩せないわけは?腸内細菌と肥満や健康との関係は?

ダイエットは、女性の永遠のテーマですね。 また働き盛りの男性にと

老化を促す原因とは?老化スピードを遅らせるには?肉の老化防止効果 とは?

  既にご紹介しました以下の記事 熱中症予防の根

コレステロール値について|病気との関係は?適正値とは?高いことの影響は?

中高年になると、「コレステロール値が高いから肉は食べない」という方が多

たんばく質食品の中で肉が最良の理由|良質脂質と必須アミノ酸が全て摂れるから?

  中高年が老化を早めないためには、筋肉や骨のたんばく

肥満と腸内細菌の深い関係とは?マウス実験の論文では?肥満を解消できる?

太るよりはやせたい、やせてカッコよく、きれいにみせたいという人が、とく

→もっと見る

PAGE TOP ↑