「 食物繊維 」 一覧

血管の老化現象=動脈硬化とは?食物繊維が血管を掃除する?その整腸効果とは?

食物繊維は体内には吸収されませんが、健康のためには重要な役割を果たしており、第六の栄養素ともいわれ近年注目されています。 ここでは、 食物繊維には血管の掃除をしてくれるという働きがあり

続きを見る

カロリー制限は痩せない?エネルギーバランス方程式やカロリー摂りすぎ説の間違いとは?

多くの方ががダイエットを始めるときに、意識するのはカロリー摂取量です。 女性ならば「1000カロリー以下」といった超低カロリーダイエットで1日に摂取するカロリーの値を設定されている方が多いと思

続きを見る

ファイトケミカルは加熱して摂る!野菜スープが最適?生野菜のデメリットとは?

  記事 ファイトケミカルとは?2つの特徴とは?第7の栄養素として注目されるわけ? では、 野菜や果物、キノコ類のファィトケミカルにはガンの予防効果があること フ

続きを見る

肉の健康効果とは?新型栄養失調を予防できる?健康に良い食べ方とは?

記事 日本人は農耕民族は嘘?狩猟採集生活が豊かとは?長寿者は肉食だった? では 日本人はその歴史から見て農耕民族であるという見方が必ずしも正しくないことを確認し、 「健康長寿には、たんば

続きを見る

脂肪悪玉説やコレステロール 悪玉説は嘘?「タンパク質の取り過ぎ」は良くない?

近年、健康常識が大きく変わってきているようです。 従来の健康常識の嘘の例として、脂肪悪玉説やコレステロール悪玉説の嘘について、これまでもとりあげてきました。 今回は、その事実を再確認すると

続きを見る

病気の元凶となる ″リーキーガット症候群”とは?その原因と改善方法は?

消化不良による腸内環境の悪化の症状は以下の記事でもご紹介しました。 ⇒腸の重要な働きとは?腸内環境の悪化の症状は?改善の方法は? ところで、あなたは、さらに消化不良を引き起こす飽食やタンパ

続きを見る

食物繊維の健康効果|水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の最適摂取バランスとは?

食べても太らないヤセ体質を手にするには、あなたの腸に住んでいるヤセ菌を増やすことです。 それでは、あなたの腸内のヤセ菌を増やし、ヤセ菌が優勢な腸内フローラを作るには、どのようにしたらよいのでしょ

続きを見る

食事量を減らすと太る?ヤセ菌が好む腸内環境とは?糖質を減らすと痩せるとは?

ダイエットというと、食事制限がつらい。 食べる量を減らすのは、空腹のがまんができない。 ……というイメージがあるのではないでしょうか? もちろん、食べるものの内容を制限することは大切

続きを見る

ヤセ菌・ デブ菌の働きは?短鎖脂肪酸が肥満を防ぐ?痩せ体質の作り方は?

同じ食事内容であっても、太りやすさは、その人の筋肉量や体温、食べ方によっても変わります。 さらに、最新の研究では、腸内フローラが肥満と関係していることがわかってきました。 ところで、あなた

続きを見る

腸内細菌でうつを治療できる?タンパク質を合成する?健康への影響は?

年々深刻化しているうつ病。 日本ではその患者数が増え続け、毎年3万人前後の人が自ら命を絶つ中、約半数、がうつ病によるといわれています。 ところで、あなたは、腸内細菌とうつ病、腸内細菌とタン

続きを見る

[ 広 告 ]
高カロリーだと太るは嘘か?正しい糖質制限=ケトジェニックダイエットとは?

近年、欧米のスーパーモデルやセレブリティの影響か、日本でも栄養バランス

ケトジェニックダイエットとは?その4つのルールとすばらしい効果とは?

近年、流行っている糖質制限ダイエット。 メリットもあるがやり方に

糖化が老化促進を招く!老化の原因である 糖化を予防する方法とは?

あなたは、「食べると癒される」「疲れがとれる」 といって、とっても甘い

コラーゲンの生成にビタミンCとは? 不足の症状は?損失を防ぐ摂取方法は?

前回の記事: コラーゲンの美肌効果とは?効果的な摂取方法は?効果

コラーゲンの美肌効果とは?効果的な摂取方法は?効果のあるサプリメントは?

女性が最も気にするのは、なんといっても肌の老化です。 昨今、コラ

→もっと見る

PAGE TOP ↑