「 食物繊維 」 一覧

回転寿司はヘルシーか?健康上の問題点は?ヘルシーな食べ方は?

回転寿司はヘルシーか? いまや寿司は「SUSHI」という国際語になり、欧米ではヘルシーメニューとして大人気になっています。 日本でも、以前は特別なごちそうだった寿司も、回転寿司店ができてからは

続きを見る

腸内フローラとは?肥満人の腸内細菌をマウスに移植したら?肥満を改善するには?

最近、「腸内フローラ」という言葉を、よく耳にされると思います。 このブログのでも、以下の記事で取り上げましたね。 ⇒便秘は腸内環境悪化のサイン!腸内細菌の数や種類は?腸内フローラとは? 20

続きを見る

ハンバーガー+ポテトのカロリーは?+マヨネーズなら?ヘルシー対策は?

ファストフードの代名詞といえば、ハンバーガーでしょう。 安い値段も手伝って、食欲旺盛な若い人には 「おやつ」 がわりにべロリと1~2個平らげる人もいるようです。 でも、最もシンプルなハンバ

続きを見る

ラーメン+ ご飯 のカロリーと塩分のとりすぎに注意!その対策は?

サラリーマンのランチメニューとして、ラーメンも人気があります。 ラーメン店や中華料理店の中には、「ランチタイムはライス無料」というサービスをやっているお店が多いようですね。 無料と聞いて、

続きを見る

ご飯のカロリーは?食べ過ぎると?玄米で便秘解消できる?

「お米は世界でも類を見ないほどおいしい主食だ」といわれています。 たとえば、焼きノリだけでもおいしくいただけますし、漬け物や梅干しがあれば、2~3杯はいけるという人もいるでしょう。 しかし

続きを見る

カツ丼は高カロリー!含まれるビタミンは?食物繊維を補給するには?

前回は牛丼について取り上げましたが、今回はカツ丼についてです。 カツ丼は牛丼よりもさらに、高カロリーな丼です。 脂質も、糖質もたっぷりなので、ダイエッターにとって要注意食品ですね。

続きを見る

牛丼の塩分量は?塩分の取りすぎでどうなる? おすすめの食べ方は?

糖質制限ダイエットでは、ごはんの多い丼ものは要注意食品とされており、牛丼も例外ではありません。 でも、牛丼は、ファストフード店のランチメニューの定番になっています。 サラリーマンにとっては

続きを見る

肉食は健康に悪い?日本人の寿命が長い理由は?肉食の起源は?

大腸ガンは日本人にはあまり縁のない病気でした。 ところが最近は、それが年々増えてきています。 これは明らかに、日本人の食事に、肉や加工食品のウエイトが高まり、反面、海草や野菜を食べなくなっ

続きを見る

腸内細菌がビタミンをつくるとは?ビタミンB群の働きは?食物繊維が多い食べ物は?

前回の記事 食物繊維の便秘解消 理由は?サラダよりも加熱処理してたっぷり食べよう! でもご紹介しましたが、食物繊維が便秘に効果をあげるのはよく知られています。 でも、食物繊維を食べるとビ

続きを見る

食物繊維の便秘解消 理由は?サラダよりも加熱処理してたっぷり食べよう!

腸をスッキリさせるためには、食物繊維は欠かせません。 以前の記事 食物繊維の多い食品にダイエット効果がある!その理由とは? でも、食物繊維の多い食品のダイエット効果についてご紹介しま

続きを見る

牛乳は飲み方次第で骨を弱くする!?おすすめの飲み方は?摂取の適量とは?

前回の記事: 牛乳神話の崩壊!?タンパク質は分解できない?カルシウムも

牛乳神話の崩壊!?タンパク質は分解できない?カルシウムも摂取できないとは?

牛乳神話の崩壊とは? 牛乳神話とは 「牛乳やヨーグルトなどの乳製品

揚げ物は食べても太らないは大誤解!健康に悪い?食べすぎで病気になるとは?

これからの季節、サラリーマンの方などは忘年会など、何かと居酒屋で飲む機

飲み会続きには「腸を強くするメニュー」がおすすめ!納豆や酢の健康効果とは?

忘年会、新年会、送別会、新人歓迎会、同窓会、…など 仕事上のつき

大豆の健康&ダイエット効果に注目!イソフラボンが女性をきれいにするとは?

日本では昔から豆腐、みそ、納豆など、大豆を原料とした食品がよく食べ

→もっと見る

PAGE TOP ↑