人間のエネルギー源は解糖エンジンからミトコンドリアエンジンへの移行するとは?

車は、ガソリンをのエネルギー源として動きますが、私達、人間の体は何をエネルギー源として動いているのでしょうか? 近年、人の細胞内にエネルギーを産出する正と副の2種類のエンジンが有ることがわかって

続きを見る

腸内フローラの最適バランスとは?腸内細菌の数や種類は?善玉 悪玉 日和見とは?

  日本人の腸管は、成人で10メートル近くもの長さがあり、広げればテニスコート一面分にもなります。 そこには、さまざまな腸内細菌が集合体を作って生息しています。 その姿は、

続きを見る

ラクトフェリン サプリの口コミ|ダイエット効果は?免疫力アップした?老化防止は?

健康的なスタイル美人になるため体の内側からスッキリを目指せるサプリというキャッチフレーズの「ホコ二コのラクトフ工リン+乳酸菌」。 「体の内側からスッキリを目指せる」って一体どういうことなのでしょ

続きを見る

ラクトフェリン サプリの口コミ|「ラクトフェリン+乳酸菌」との出会いとその効果とは?

記事:ビフィズス菌の効能とは?乳酸菌との違いは?ビフィズス菌を増やす方法とは? では、ビフィズス菌を増やす、てっとり早い方法として、「ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌」サプリをご紹介しました。

続きを見る

「ラクトフェリン+乳酸菌」の効果|ラクトフェリン、ビフイズス菌、フェカリス菌の相乗効果とは?

これまで、善玉菌、悪玉菌を含め、100兆個いるといわれる腸内の細菌の中でも善玉菌の代表選手として、乳酸菌とビフィズス菌の健康効果を確認しました。 そして、ビフィズス菌を増やす効果的な方法としてサ

続きを見る

ビフィズス菌の効能とは?乳酸菌との違いは?ビフィズス菌を増やす方法とは?

日本で売り出されているヨーグルトは7500種類以上もあり、ビフィズス菌など、さまざまな菌が入っていることをうたっています。 ダイエットなど美容や健康、あるいは老化防止のためには、腸内環境を整える

続きを見る

トランス脂肪酸が日本で溢れる理由?見分け方は?不自然な食品とは?

前回ご紹介した記事 油脂・脂肪酸の種類とは?どの油脂をどのようにとれば健康にいいのか では、色々ある油の種類の内、特にトランス脂肪酸の危険性についご紹介してきました。 トラン

続きを見る

油脂・脂肪酸の種類とは?どの油脂をどのようにとれば健康にいいのか?

ここまで、栄養素として脂質の重要性と油脂全般についてご紹介してきました。 脂質は、体のエネルギーになり、また、細胞膜の材料にもなり血液をつくります。 ただ、だからといって単に油脂をとれば健

続きを見る

動物性油脂=不健康 説の根拠は?「植物性油脂の方が健康に良い」に疑問あり?

脂質・脂肪酸の種類と働きについては既に、以下の記事で確認し「脂質を食べたら太る」が大きな誤解であることをご紹介しました。 脂質・脂肪酸の種類と働きは?構造は?「脂質を食べたら太る」は大きな誤解と

続きを見る

エネルギー源として脂質と糖質の違い?糖質を取りすぎたら?白米より肉がいい理由は?

健康を考えるのであれば、白米より良質の肉を多く食べたほうがまだいい! こう断言できるのには、いくつか理由があります。 ここでは下記の点を確認し、 エネルギー源として脂質と糖質の違

続きを見る

食事制限 ダイエットで痩せないわけは?腸内細菌と肥満や健康との関係は?

ダイエットは、女性の永遠のテーマですね。 また働き盛りの男性にと

老化を促す原因とは?老化スピードを遅らせるには?肉の老化防止効果 とは?

  既にご紹介しました以下の記事 熱中症予防の根

コレステロール値について|病気との関係は?適正値とは?高いことの影響は?

中高年になると、「コレステロール値が高いから肉は食べない」という方が多

たんばく質食品の中で肉が最良の理由|良質脂質と必須アミノ酸が全て摂れるから?

  中高年が老化を早めないためには、筋肉や骨のたんばく

肥満と腸内細菌の深い関係とは?マウス実験の論文では?肥満を解消できる?

太るよりはやせたい、やせてカッコよく、きれいにみせたいという人が、とく

→もっと見る

PAGE TOP ↑