「 効果 」 一覧

ファイトケミカルとは?2つの特徴とは?第7の栄養素として注目されるわけ?

記事 活性酸素の重大な害=がんを防ぐ食べ物とは?活性酸素が増加する原因は? では、 がんを防ぐ最大の方法は、活性酸素を無毒化するような抗酸化作用のある食品をとること 野菜や豆類な

続きを見る

加熱食の過食が病気を招く!酵素食の効果とは?加熱食対生食の理想は?

火食とは加熱食のことで、人類は火食を覚えて病気を貰った、と云われています。 野生の動物には原因不明といったややこしい病気がないと云われていますが、火を使うまでは人類も同じだったのです。 火

続きを見る

食べすぎが病気の原因!?食べすぎのサインとは?腹6分目の効果とは?

あなたは食べすぎを自覚していますか? 「自分は大食いではない」と思っている人は、多いでしょう。 でもそれは、食べすぎを自覚していないからです。 たとえば普段より食欲がないとき

続きを見る

腸内細菌のバランスを整えるポイントは?発酵食 味噌の効果とは?

近年、腸内細菌に関する研究がさまざまな分野で、多くの研究者によって進められるようになったきました。 その結果、腸内細菌のメカニズムや機能・働き、健康や病気との関連性なども次々に解明され、わかって

続きを見る

ラクトフェリン サプリの口コミ|「ラクトフェリン+乳酸菌」との出会いとその効果とは?

記事:ビフィズス菌の効能とは?乳酸菌との違いは?ビフィズス菌を増やす方法とは? では、ビフィズス菌を増やす、てっとり早い方法として、「ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌」サプリをご紹介しました。

続きを見る

「ラクトフェリン+乳酸菌」の効果|ラクトフェリン、ビフイズス菌、フェカリス菌の相乗効果とは?

これまで、善玉菌、悪玉菌を含め、100兆個いるといわれる腸内の細菌の中でも善玉菌の代表選手として、乳酸菌とビフィズス菌の健康効果を確認しました。 そして、ビフィズス菌を増やす効果的な方法としてサ

続きを見る

英語で朝食の意味は?体内時計とは?朝食 抜き ダイエットは逆効果とは?

あなたは朝ご飯を食べていますか? ダイエット効果を上げたいからといって、朝食を抜く人がいます。 でも、それって本当に効果があるのでしょうか。 ここでは、英語の朝食の意味をまず

続きを見る

脂肪分解を促進するには?褐色脂肪細胞の活性化、コレウスフォルスコリの効果とは?

適切なトレーニングをすれば、「脂肪が燃える」事はわかっていますが、脂肪を分解してくれる栄養素ってあるのでしょうか? また、そんな栄養成分を配合したサプリメントにはどんな効果があるのでしょうか?

続きを見る

サプリメントの効果はあるのか?実感できない理由は?BCAAの効果は?

以前ご紹介した記事 サプリは薬ではない!ビタミン・ ミネラル・たんぱく質を補給し自分に合うものを! サプリメントと薬の違いを確認した上で、自分にあったサプリを選定するポイントをご紹介しまし

続きを見る

ココナッツオイルにバナナの効果は?フルーツの糖質で太るか?お勧めのレシピは?

前回ご紹介の記事 ココナッツオイルの健康効果は?パンにココナッツオイルを塗るのは効果なしとは? ではパンにココナッツオイルを塗って食べるのではダイエット等のは効果がないことをご紹介しました

続きを見る

[ 広 告 ]
肉でキレイに痩せる理由|その健康・美容効果とは?肉ダイエットのレシピをご紹介!

前回の記事:食事制限による減量は「お腹ポッコリ・ハゲ・リバウンド」を招

食事制限による減量は「お腹ポッコリ・ハゲ・リバウンド」を招く!その対策は?

最近、テレビや雑誌・本などで「1か月で約10kg減!」など、短期間で効

中年期と高齢期で健康常識は違う!その間違いは?高齢者の粗食は危険とは?

現代日本では、肥満や高コレステロールは不健康のシンボルのようにいわれて

ポリフェノールが多い果物は?キウイフルーツの食べ方は?その免疫力とは?

これまで野菜を中心にファイトケミカルについて語ってきました。 ⇒

ガンにならないファイトケミカルスープの作り方は?食べ方は?保存方法は?

前回の記事 ファイトケミカルは加熱して摂る!野菜スープが最適?生

→もっと見る

PAGE TOP ↑