「 肥満 」 一覧

脂質の役割とは?「油脂は太る」は嘘?糖質のとり過ぎこそ諸悪の元凶とは?

肥満は、下図のドミノに見るようにさまざまな生活習慣病につながります。 脂質もとりすぎれば、肥満を招くということも事実です。 でも、そのことで脂質=悪玉と決めつけるのは、大間違いです

続きを見る

血糖値とインスリンと肥満の関係は?食べても 太らない 方法とは?

近年、ダイエットや糖尿病改善効果が認知され、流行っている糖質制限食ですが、糖質を食べるのを制限すれば、なぜ効果があるのでしょうか?。 これを理解するためには、糖質制限食の考え方をしっかり理解して

続きを見る

肥満は健康問題を引き起こす?生活習慣病の原因にも?BMI 25 以上は要注意!

記事「BMl 判定基準 (日本肥満学会)は?」でご紹介した標準体重を計算してみて、「私は標準範囲だから大丈夫」と安心した方もいらっしゃるでしょう。 しかし、現在の数値の結果が健康だから5年後も健

続きを見る

睡眠の質と肥満、睡眠時間とダイエットの研究結果は?その意外な関係とは?

あなたは、睡眠と肥満の関係ってご存知ですか? たっぷり睡眠をとれば、ダイエットに良いと思っていませんか? 実は、ただ睡眠時間さえ確保すればよいというものではないのです。 ここでは、睡

続きを見る

インスリンと肥満の関係から見える!糖質制限ダイエットの効果とは?

糖質制限のダイエット効果を理解する上で、太るホルモン(肥満ホルモン)であるインスリンの働きを知っておくことが不可欠です。 そこで、ここでは、まず糖質摂取時の食後のインスリンの追加分泌が肥

続きを見る

アミノ酸が肥満を防ぐ!血糖を脂肪細胞に取り込むインスリンの作用を阻害する

糖質のみが血糖値を上げ、血管中の余分の血糖は肥満ホルモンと呼ばれるインスリンの働きによって、体内の脂肪細胞に取り込まれます。 つまり、糖質とインスリンのはたきが肥満を招くのです。 ところが

続きを見る

[ 広 告 ]
高カロリーだと太るは嘘か?正しい糖質制限=ケトジェニックダイエットとは?

近年、欧米のスーパーモデルやセレブリティの影響か、日本でも栄養バランス

ケトジェニックダイエットとは?その4つのルールとすばらしい効果とは?

近年、流行っている糖質制限ダイエット。 メリットもあるがやり方に

糖化が老化促進を招く!老化の原因である 糖化を予防する方法とは?

あなたは、「食べると癒される」「疲れがとれる」 といって、とっても甘い

コラーゲンの生成にビタミンCとは? 不足の症状は?損失を防ぐ摂取方法は?

前回の記事: コラーゲンの美肌効果とは?効果的な摂取方法は?効果

コラーゲンの美肌効果とは?効果的な摂取方法は?効果のあるサプリメントは?

女性が最も気にするのは、なんといっても肌の老化です。 昨今、コラ

→もっと見る

PAGE TOP ↑